脳梗塞が見つかった。


2017年07月30日
☆日曜日☆

知らなきゃ良かった、ということもある。


「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当ブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー

動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。




image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif


先週金曜日、脳ドッグ(MRA/MRI)と乳がん検査(マンモグラフィー/超音波検査)の結果を聞きに行きました。

まずは乳がん検査のほうは異常なし。見落とし3割とか言われているけど、とりあえず、一安心。

次に脳ドッグの結果を聞きに。

「小さな脳梗塞が見つかりました。」

「は? どこに?」
「左側です。左被殻です。」
「それ、どこですか。 この頭のどの部分ですか。」(と、自分の頭の指をさす)
「いや、そこまで正確に指摘することは出来ませんが」
「・・・。」  「脳梗塞って、脳の血管が詰まることですよね。」
「脳動脈瘤というこぶが出来て血管が詰まり、その先の脳の細胞が死んでしまう状態です。」

「ゲッ 私の頭の中のどっかの細胞、死んでるのかー!!」

「これから、私、ど、ど、どーすりゃいーのぉー? 」
「言語障害とか歩行障害、記憶障害などの症状は出てないですよね。」
「出てませんが。」
「高血圧を気をつけなければなりませんが、今は血圧も正常なので気にしなくて大丈夫です。」

非常に細い脳血管に生じた、数ミリから1-2cm位の脳梗塞(小梗塞)で、症状のない「無症候性脳梗塞」は、高血圧など基礎疾患がある患者には再発予防のための薬物治療を開始するが、そうでない場合は何もしない。

そ、そーなのか。 それでいいのか。

CT・MRIなどで偶然発見される「無症候性脳梗塞」の頻度は、40歳以下では全くなく、40歳代で約5%、50歳代で約9%、60歳代で約20%、70歳代では約29%なんだって。

とゆーことで、結局「脳梗塞」が見つかった、という検査結果で、何もしなくていい、という結論。

なんか、知らなくていいこと知らされて、余計な心配事が増えちゃっただけだったような 驚かされただけだったような 

ただ、今回脳梗塞が見つかったことで、今後は、「脳ドック」ではなく、診療として、保険適用でMRA/MRI検査を受けることが出来るらしい。


image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



の頭のことは「もやもや」しながら一件落着、で、頭のこと、と言えば、パコさんも・・・。

またまたやっちゃいました、肉芽腫の破裂。
2017年07月パコの頭
今回は、本当にこと細かくチェックしていたんですが、2-3ミリほど、「なんか血が滲んでいる?」と気づいた翌日に、1cm四方の破裂、そしてその翌日には、もうかさぶたが出来てこんな感じに。頭をスリスリする癖があるからかなぁ。そのうち、ツルッパゲになるんじゃないだろうか・・・。


image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif


頭は大事よ。
災害用ヘルメット
災害時用にヘルメットを買いました。



*********************************************************************
いつも応援ありがとう
ベビーれ~ろ(↓)にポチっとヨロシクです
クリック   クリック
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング参加中***

保護犬支援に関するお問い合わせ・ご連絡はこちらのメールフォームからお願いいたします⇒メールフォーム

非公開コメはコチラからお願いします⇒非公開コメント専用フォーム

プール開き


2017年07月24日
☆月曜日☆

そろそろあちこちでお祭りですね。今週末に行こうと思ったら、ワンコ入場禁止だって・・・。



「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当ブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー

動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。




image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



703△家、今年のプール開きをいたしました。
プールの準備① のコピー

水に飛び込むのが大好きなりれら。去年は水を入れている間に飛び込んでは大騒ぎになったので、リーパコ隔離して準備開始。
プールの準備② のコピー
直径155cm、高さ25cmの円形プール、水を入れるのに時間がかかる―。
準備に一時間かかりましたが、今年はりれらにジャマされずに完璧に出来た!
①プールの準備

②プール開き のコピー

③リーパコ泳ぐ? のコピー

④どうするリーパコ のコピー

⑤逃げるが勝ち のコピー


⑥パコ脱出成功 のコピー
⑦りれらも脱出するのだ のコピー

結局今年もこうなってしまった。
りれらはパコを追いかけるのに必死、りれらだけならちゃんと泳げる感じなんだけど。

【パコ】
Aパコ

【りれら】
Bりれら


泳ぐ、ではなく、水の中で走っている(^^;)

やっぱり大騒ぎなリーパコであった。

今年の夏は特訓するぞー。

準備に一時間、片づけに一時間、プールで遊んだのわずか10分パンダ

そして翌日、熱を出した。 プール熱?(笑     
一日寝たら元気になりました♪





*********************************************************************
いつも応援ありがとう
ベビーれ~ろ(↓)にポチっとヨロシクです
クリック   クリック
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング参加中***

保護犬支援に関するお問い合わせ・ご連絡はこちらのメールフォームからお願いいたします⇒メールフォーム

非公開コメはコチラからお願いします⇒非公開コメント専用フォーム

50000人の写真展


2017年07月19日
☆水曜日☆

雨と雷、すごかったぁ。。お出かけしたら翌日は一日家に籠る~な生活してます。そろそろプールを買わなくちゃ(去年のプールは失敗だったので ^^;)



「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当ブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー

動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。



下線の入ったお名 前はご支援者さまのブログに飛びます。

【ご連絡掲示板】

きなこさま・・・メールさせていただきました。もしメールが届いていない場合はお知らせください。よろしくお願いいたします。



image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



記事をアップした気でいたら、下書きのままだった(><)


image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



車で20分、着いたところは・・・
写真展1 のコピー

写真展2 のコピー

写真展では富士フィルムのミラーレスカメラのデモンストレーションやチェキのデモンストレーションなどがあり、
P1050171_convert_20170719004950.jpg
チェキでちょっと遊んでみたり。 
いまどきのチェキはSDカード搭載で、もはやインスタント機能がついたデジカメ。

写真展のあとは、ミッドタウン上階のホテル、リッツカールトン東京の45階にある日本料理店「ひのきざか」でランチ。
ひのきざかでランチ

P1050163 - コピー


oEwazy7IhPfWTAm1500397486_1500397556.jpg

ミッドタウンにある「Greendog」でおみやげを買って帰りました。
P1050167.jpg

たぶん、機嫌直してくれたと思う。



*********************************************************************
いつも応援ありがとう
ベビーれ~ろ(↓)にポチっとヨロシクです
クリック   クリック
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング参加中***

保護犬支援に関するお問い合わせ・ご連絡はこちらのメールフォームからお願いいたします⇒メールフォーム

非公開コメはコチラからお願いします⇒非公開コメント専用フォーム

リーパコ結成6周年


2017年07月14日
☆金曜日☆

九州は梅雨明けしたって。いよいよ夏、ですね。どうやら、の夏は、ちょいと安静にしていなければならないみたい



「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当ブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー

動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。





image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



先週の木曜日、7月5日はパコの「家のコ記念日」でした。
巷では「「家のコ記念日」 とか「セカンドバースディー」とかって、大事にしている飼い主さんたちも多いみたいだけど、703△家にいたっては、れ~ろは家で生まれたから誕生日=家のコ記念日だし、リルやりれらに至っては、「いつだっけ?」、な状況。

が、パコの場合は、まさに「第二の犬生」のスタート日。
でもって、、この日は 「リーパコ」コンビの誕生日
いやぁ、、もう6年も経ったなんて\(◎o◎)/!
パコが我が家に来た瞬間から、大の仲良しになったリーパコ。その日の夜は体をピッタシくっつけて寝ていた。りれらとパコは赤い糸で結ばれていて、703△家で会うべくして会ったのかも。
パコは当初の推定年齢(8歳~10歳)から、一緒にいられるのは5-6年かなぁ、なんて思っていたけど、まだまだ、来年も一緒にこの日を迎えなくっちゃね♪

まずは、リルとれ~ろに報告にいこう。
P1040979.jpg

他のワンコがいなかったので、境内のドッグランでひとっ走り。
02.gif


りれら、体重あり過ぎて、走り方が「ボテボテ」っぽくなっている(^^;)


ありがとう

パコは、みんなに驚かれるけど、とても右目が見えていないとは思えぬ、ビュンッビュンッな走りっぷり。
平面に両目がついている人間と違い、犬は片目が見えないことで視界がだいぶ狭くなり、怖くて走れないのが普通らしい。 この日も2回ほど、フェンスにぶつかっていたけどね(^^;) でも、やっぱりすごいなぁ、と思う。


暑い中、走りまくり、境内のお蕎麦屋さんで一休み。
お蕎麦屋さん

お蕎麦屋さんに、「研修中」の名札をつけたおばちゃん、一分前にオーダーを取ったばかりなのに、またオーダーを取りに来た。テーブル席3つしかない小さなお店なのに、どうやったら間違えるんだ?? 

「すみません、未熟なもんで・・・」と慌てて隣の席のご夫婦のところにオーダーを取りに行ったんだけど、そこで、「盛りそばにキツネのトッピング」なんてオーダーをされちゃったもんだから、おばちゃん大パニック。

「え?え? きつねうどんを蕎麦にするんですか?」
「違う、違う、盛りそばにキツネのトッピング」
「えっと、えっと。。きつねうどんにキツネのトッピングですか」
「違う、違う、盛りそばにキツネのトッピング」

そのやり取りを聞いていて、は笑いを堪えるのに必死。

何度かのやり取りのあと、やっと通じたようで、オーダーの復唱。
「では注文を繰り返します。 かけそば一つと、きつねうどんにきつねのトッピング。」

ここでは、たまらず吹きだした。

「違う、違う、盛りそばにキツネのトッピング」
また同じやり取りを聞きながら、涙を流して大笑いしてしまったでした。

そして、お約束どおり、こちらがオーダーした「ざるそば」を、そのお隣に「お待たせしました~」と持って行く。テーブル席3つしかないのに、何をどーしたらこんなに間違うのかしら???

さらに、お蕎麦のあとにソフトクリームを注文したら、
「すみません、まだ上手く出来なくて・・・」
P1050058.jpg
パコもびっくり。

この日の夜は、「きつねうどんにきつねのトッピング」のフレーズが何度も頭の中で呼応して、そのたび涙出るほど笑っていたでした。

ディナーパーティーは、がANAのポイントで交換してくれた米沢牛でしゃぶしゃぶ。
P1050069.jpg
食べるのに夢中で、慌ててパンフレットだけ撮る

そして、「パコ・ティント」というスペインのワインで乾杯♪
P1050127.jpg
リーパコもお肉たっぷり食べたよ。
P1050059.jpg
来年もいっしょにお祝いしようね!
P1050112.jpg

さて、仲良し姉妹のリーパコですが、リーパコ誕生の秘話を。。
[広告] VPS

. .なんじゃ、こりゃ(笑)




7年め突入のリーパコを、これからもどうぞよろしくお願いいたします♪


*********************************************************************
いつも応援ありがとう
ベビーれ~ろ(↓)にポチっとヨロシクです
クリック   クリック
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング参加中***

保護犬支援に関するお問い合わせ・ご連絡はこちらのメールフォームからお願いいたします⇒メールフォーム

非公開コメはコチラからお願いします⇒非公開コメント専用フォーム

現場の声が届かない


2017年06月02日
☆金曜日☆

来週あたり西日本は梅雨入りとか・・・。



「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当ブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー

動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。




image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif


みんな、幸せになろうね(5/31多頭飼育からの保護)。  
20150531多頭飼育崩壊
※ARCHスタッフさんから画像お借りしました。

前回ご報告した保護で、多頭飼育からの引き受けは、わずか半年足らずでARCh3件めの案件になります。

多頭飼育崩壊問題は全国に広がっています。 ⇒ 多頭飼育崩壊~ペットの飼い主になにが~”. NHK特報首都

一緒に暮らしていた犬猫をセンターに持ち込む連中、センターにお金を払うことすら惜しんで山や公園、ドッグランや道端に置き去りにしていく(パコのケース)連中、悪徳繁殖業者にいたっては、もう「馬鹿につける薬」はないから、昔島流しにされた罪人みたいに腕に入れ墨を入れて、今後動物を一切飼ってはいけない、入れ墨のある者に動物を譲渡・売却した者も罰する、なんて法律が出来ればいいのに、と思いますが。

個人宅での多頭飼育崩壊は、これとは事情を大きく異にし、全く反対のケースであることが多い。

もとは動物が大好きな飼い主です。その飼い主からSOSが来ることもありますが、往々にして飼い主は動物たちを手放すことを嫌がります。きちんと避妊手術さえしていれば自家繁殖は防げるのにそれを怠ったがゆえに増えすぎてどうしようもない状態になり、どうしようもない状態であることがわかっていても、動物たちを手放す決心がつかないのです。それを説得するには多くの時間と努力が必要とされます(今回の案件も、説得に1年強を要したそうです)。

まだまだ馴染みのない言葉ですが、適正飼育頭数を超えても、尚且つ不適切な環境で多頭飼育を続けることを「アニマルホーディング」、その飼い主(異常動物コレクター)はアニマルホーダーと言われています。

Wikiの説明より・・・
「アニマルホーダーとは、精神疾患(強迫性障害、依存症、収集癖)の一種で、自らの意思で動物を飼い始めたものの、適正飼育頭数を越えても動物を手放すことができない精神状態にあるもので、本人の治療とボランティアの介入なくしては回復することが困難である。また、アニマルホ―ダ―の70%~80%が生活区域にペットの糞尿、死骸などを放置したままにするため、公衆衛生上深刻な問題化する場合が多い。アメリカ合衆国では1990年代より病理的な問題として、タフツ大学と動物愛護団体HSUS(The Humane Society of theUnited States)との共同研究が始まり、アニマルホ―ダ―に関する数多くのデータと問題解決に向けたマニュアルが公開されている。」

増えてしまったら、そこからは「治療」が必要になる、ということです。 だから説得に時間がかかるのです。

その段階に至ってはもう保護団体が関わるべく範囲ではなく、センター職員の努力にゆだねるだけでなく、しっかりとした行政指導がなされるべき問題であり、きちんと専門医と連携を組み、対応していけば 説得の時間も短く済むのではないか、と思うのですが、結局専門知識を持たないセンター職員や民間ボランティアの努力に頼るだけ、なのが現実です。

まぁ、もとはと言えば、避妊手術さえしておけばいいだけの話。増えても手放せないことに治療は必要だけど、そこに至らなければいいだけの話なんですけどね。そこに至るまでの、「お金がもったいない」と避妊手術をしないのは心の病気とは違う、と思うわけで。


でもね。。。

飼い主が納得し、犬猫を保護出来れば、まだ 「まし」、 なのです。

飼い主とコンタクトが取れれば、まだ 「まし」、 なのです。

そして、

飼い主が「家」に住んでいれば、まだ 「まし」…なのです。

703△は、今、二進(にっち)も三進(さっち)もいかぬ問題に、溜息しか出ないでいます。

amazonリストからご支援いただいた方への個別メールには書かせていただきましたが、今回お送りいただいたご支援品の一部につきましては他団体への寄付として仕分けさせていただきました。寄付先は、地元の河川敷に住むホ ス の多頭飼育問題に対応している、世田谷区を拠点とした団体(NPO法人)です。

19頭(当初20頭いましたが1頭迷子になりました)のうち、1-2頭以外は1歳に満たない月齢から3歳くらいまでのとても若い犬たちですが、全員腎臓病を患っています。まだ保護できていません。見通しも全く立っていません。当然のことながら野外での生活ですから、これからの梅雨の季節の雨や夏の暑さに耐えることが出来るのか心配でなりません。思うこと、書きたいことはいっぱいあるのですが、都議会、自治体、警察、テレビ局、人権保護団体、とかかわる人間や団体があまりに多く、今の状況はブログには書けないことばかりです(来週、も現地に赴くので、すでに公開されている情報や現状報告は書けると思いますが)。 個人活動ではどうしようもないところまで来ています。都議会に働きかけ、犬たちの保護も決議案で認可されました。けれど、思わぬところから圧力がかかり、自治体が現場で動かない。形だけ、体裁だけを保ち、あとはボランティアで何とかしてください、です。地元民としては情けなくて仕方がない。 こういうのって、指示するだけ、指示しっぱなし、なんです、こと動物保護に関しては。責任の所在もどこにあるんだか?  

沸々とした思いが心をよぎります。


行政は一体、いつまでボランティア頼みの姿勢を続けるのだろう?


「蛇口を閉めなければ、ボランティア団体は疲弊し行き詰ってしまう」と全国から悲鳴があがっています。
中には引き受けたものの里親捜しが上手くいかず、2次崩壊となった団体もあります。

「殺処分ゼロ」を実現したと豪語する自治体もいくつかありますが、すべて、ボランティア団体におんぶにだっこした結果にすぎません(参照:【もう限界】犬猫「殺処分ゼロ」、神奈川県の方針に疑問や批判 ボランティアに負担集中-神奈川新聞-

国会では通り一遍な質疑応答、全然具体策がない。全く何もされていない。

第186回国会(常会) 質問主意書 質問第九一号 犬猫殺処分に関する質問主意書

第186回国会(常会) 答弁書 答弁書第九一号 内閣参質一八六第九一号

「一応質問してみた」
「一応答えてみた」
にしか見えない。

行政はどうして動いてくれないのか。

行政はどうすれば動くのだろう。

権力ある人から「総理の意向です」とでも言われなければ、何もやってもらえないのだろうか。

タイトルを 「現場の声が届かない」 としましたが、

正しくは 「現場の声が届いているのに動いてくれない」 ですね。

悶々としている703△です。


image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



余談になりますが、神奈川県のこの動画、見たことありますか?

新しい保護センターの建設費用11億を寄付だけで賄おうとしているとは驚きです。
保護活動だけでなく、ハコの建築までも民間の善意に頼るって、なんだかなぁ。
地方自治体が動物保護施設を設置することは法律で義務化されているのに何故県費を使おうとしない??? 
神奈川県の財政状況なら県費で十分賄えるでしょう。イメージ作りに必死なだけにしか見えない。
(ちなみに、この動画の製作費は151万円、初年度の寄付金募集のPR広告費は1300万円ほどかかったらしい)


まぁ、結局寄付は集まっていないようで、絵に描いた餅になっているようです(動物保護センター建て替え資金の寄付足りず)。

「16年度当初予算でボランティアの活動費補助として887万円を計上したが、「寄付をこちらに回すべきではないか」との指摘も出ている。」 ←もっともな指摘と思います。



*********************************************************************
いつも応援ありがとう
ベビーれ~ろ(↓)にポチっとヨロシクです
クリック   クリック
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング参加中***

非公開コメはコチラからお願いします⇒非公開コメント専用フォーム

保護犬支援に関するお問い合わせ・ご連絡はこちらのメールフォームからお願いいたします⇒メールフォーム
☆ブログの紹介☆

Author: 703△
(れ~ろのおばーちゃん)
いくつもの病気を抱えても明るく楽しく生きたヨークシャテリアの男の子、れ~ろくんの14歳5ヶ月からの記録としてブログをはじめました。
東京在住。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
. .




東京都交通局により, ブログタイトルを名付けた木が府中街道の 街路樹に植樹されました。


カウントダウンタイマー
☆れ~ろくん☆

1996年3月18日~
~2011年3月29日
享年 15歳11日
虹の橋組 5年生

NewYork生まれ
NewYork&東京育ちのやんちゃ坊主。
たくさんの病気を抱えても超元気な犬生全う!
☆りる☆ちゃん
☆れ~ろのママ☆

1990年8月24日
~2004年12月24日
享年 14歳4ヶ月
虹の橋組 12年生

Iowa生まれ NY育ち
超お嬢様のりるちゃん。
人工授精でれ~ろを生みました。
れ~ろはりるにべったりのマザコン息子でした。
パコ&りれら
☆パコ&りれら☆

パコの家の子記念日  7月5日
パコの生誕お祝い日 9月の祝日
保護されたとき(2011年)の
推定年齢7歳~10歳。

りれらの誕生日
2011年2月27日

保護犬のパコ&セレブな生まれのりれらは大の仲良し姉妹。

おばーちゃんのブログ
命のバトン
当ブログは、ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に断固反対いたします。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭

ペットショップに行く前に…
ぜひ、保護犬の里親になることを検討してみてください。
いつでも里親募集中

パコを助けてくれた保護団体。



ARChバナー

かわいい子たちが里親さんとの出会いを待ってます!
れ~ろ☆と愛を届け隊💛
00 all members
お友だち募集中
☆お友達になってね☆

リンクフリーです♪
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
♥ Thank you ♥
(2014年4月からカウント中)