FC2ブログ

おもいでのフォトフレーム


2019年09月15日
☆日曜日☆


2011年12月16日 家族になって165日め。はじめてのテレビ出演。2011年12月16日 openingsize



「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当ブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー


動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。

o0842059514574381563.jpg


秋のARChフリマが決定しました。

10月14日(月)(祝)、柏の葉公園のフリマに参加決定です。

お近くの方はぜひお立ち寄りくださいね。


フリマに先がけて、フリマ物資大募集中です。
詳細・お問い合わせはこちらから ⇒ 第18回ARChフリーマーケット開催決定のお知らせ 






※「愛を届け隊」のフリマ物資・支援物資の秋の募集につきましては、10月下旬~11月上旬、フリマ参加11月末~12月初旬の予定でスケジュール調整中です。保護犬支援品は随時お受けしております。アマゾンリストも引き続きご利用いただけます。何卒よろしくお願いいたします。







image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



クイズ企画の当選品、発送いたしました♪
2015年04月スケボーgif(large)  急いで届け~♪♪ ビュンビューン!

今回何故か、西日本に集中(^^)
お届けは、703△家旅行中の月曜日か火曜日になりますので(連休中ゆえ、水曜日にずれ込むかも)、お受取りよろしくお願いいたします!

水曜日までに届かなかったらご連絡くださいませ。



image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



パコのお葬式をした斉場から、「おもいでのフォトフレーム」が届いた。

写真を送ったら、背景を差し替えてアレンジしたものをフレームに入れてもれなくプレゼント、というものなのだけど、ずっとそのままにしていて、夏になってからやっと写真を送って、製作に一ヶ月かかるとかで、今頃の到着。

2019830_190830_0010_0blos.jpg
うーん、「透過処理は私のほうが良い仕事するな」なんて思ってしまう自分がいる(^^;)

ベースが味気ないので、スワロフスキーのストーンで思いっきりキラキラにデコしちゃった。
2019830_190830_0014 blos

パlコのフォトblos2019830

こーゆー仕事はじめてみようか、儲からないと思うけど(笑



パコのメモリアルスタンドをつくりました。
(他のワンコちゃんのばかり作ってリル、れ~ろ、パコのは後回しになっている^^;)
リルとれ~ろとパコのメモリアルスタンド
旅行に連れて行こうかどうしようか(悩み中)。

旅行に連れて行ってくれている方もいるけど、何しろ天然さく裂のなので、絶対、なくす、よごす、こわす、のどれかをやっちゃいそう…。



*********************************************************************
お帰りの前に、ポチっと応援をお願いします。
ベビーれ~ろ(↓)を押してね。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング***





今日はリルの誕生日


2019年08月24日
☆土曜日☆

2011年11月10日 パコが初めておもちゃで遊んだ!2011年11月10日パコがはじめてオモチャで遊んだopeningsize家族になって4ヶ月と06日(129日)。嬉しくて泣いた。


「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当ブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー


動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。






※秋に募集強化期間を設ける予定ですが、保護犬支援品は随時お受けしております。アマゾンリストも引き続きご利用いただけます。

何卒よろしくお願いいたします。




image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



今日はリルの誕生日。

6年前に作ったビデオ。。旅立ちから9年めにしてやっと昔の写真を見ようと思い、泣きながら作ったっけ。


犬が大嫌いで、犬を見るだけで泣きわめいていた私に、「これじゃいけない」と親が家で犬を飼い始めて以来、ずっと犬と共に過ごしてきた人生だけど、子供の頃のワンコたちは、「ウチのワンコ」、「親が飼ったワンコ」。 リルは、はじめての「私のワンコ」。だから、全く違う思いのある、特別な存在。

死んだコの歳は数えちゃいけないって言うけど、リルも今年で29歳、はじめてリルを迎えてからもう29年も歳をとった自分に唖然だわ・・・。

リルが大好きだった鶏の唐揚げ、アップルパイ、プリンをお供え。
2019年08月24日リルの誕生日~りれらがから揚げを盗み食いした! (1)

そしたら、目を離した隙に、りれらがから揚げを盗み食い。
2019年08月24日リルの誕生日~りれらがから揚げを盗み食いした! (2)

上の段に置いたからと安心したのが甘かった


全く音もたてずに、そーっと。
(Lの一族か!?)


胃袋の大きさとさほど変わらないくらいに大きなから揚げを丸々1個食べてしまった。


塩分タップリで味が濃いのもあるけど。


鶏肉アレルギーのりれら。


みるみるうちに、耳の内側、目の周り、おなかまわりをはじめとしたヒフが真っ赤に。

アナフィラキシーを起こすんじゃないかと、超焦ったわ。

幸い、腫れはしばらくして治まったけど、もう、おかげで、リルとの思い出をしみじみ出来なかった


まぁ、大事に至らず良かったけど、確実にまた体重増だわ。





6年前はこんなヒトコマもあったね。
DSC09849.jpg


DSC09847.jpg


明日は、お墓参りに行こう。



*********************************************************************
いつも応援ありがとう。
ベビーれ~ろ(↓)を押すと日本ブログ村に飛びます。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング***




パコが帰って来た


2019年06月21日
☆金曜日☆

2011年9月19日 2011年09月19日②セピアで初エクステopeningsize 初エクステ。保護時にマルガリータにされちゃったので、毛を伸ばしている途中。ムフフ
         家族になって2ヶ月と15日め。



「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当Aブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー


動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。




※「愛を届け隊」のフリマ物資の募集につきましては、追って募集スケジュールを告知させていただく予定です。 保護犬支援品は随時お受けしております。

よろしくお願いいたします。





image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



35493982_1452775951489534_6701971684276043776_o のコピー

Dd6TIQIRZNTdQhT1560957412_1560957568.jpg

パコが帰って来た

パコが帰って来た。
201906_190618_0014 のコピー

すごいものを作ってもらっちゃいました。

前回記事からの流れからくると、が羊毛フェルトで作ったみたいだけど・・・「リーパコちゃんの作品はないの?」という質問・疑問もちらほらいただきましたが・・・残念ながらにこのような技量はありません(^^;)


パコさんにそっくりで、ただただ感激。


この写真を参考に作ってくれました。
2016年12月10日ジュリアンママさんから着物のプレゼント - コピー




パコちゃん、お帰り。
パコちゃんお帰り

パコに・・・会いたいね。






*********************************************************************
いつも応援ありがとう。
ベビーれ~ろ(↓)を押すと日本ブログ村に飛びます。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング***




通常コメントはこちらにお残しくださいな⇒

遺骨は、「ただの骨」になった。


2019年06月11日
☆火曜日☆

2011年9月06日 2011年09月06日りれらの周りをクルクルしはじめた 家族になって2ヶ月と2日め。いよいよりれらの周りをクルクルしはじめたムフフ


「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当Aブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー


動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。




※「愛を届け隊」のフリマ物資の募集につきましては、追って募集スケジュールを告知させていただく予定です。 保護犬支援品は随時お受けしております。

よろしくお願いいたします。



下線の入ったお名前はご支援者さまのブログに飛びます。

【ご連絡掲示板】

ご支援品の到着・着金の確認はこちらより報告させていただきます。


トイプーラブさまインスタマーク)…ご支援品のペットシーツを受領させていただきました。いつもありがとうございます。大切に活用させていただきます。保護犬救助活動へのご理解ご協力に深くお礼申し上げます。



※たびたび送信事故が起きておりますので、メールを送信させていただいた際にも「メールしました」とこちらの掲示板より連絡をさせていただきます。メールが届いておりましたら読み流してください。メールが届いてない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。尚、ラインを利用した場合は基本的に掲示板で再確認のご連絡はしておりません。





image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif


四十九日まで供花台にお供えさせていただいていたお花は、
中陰壇001



フラワースタンドへ。
49日後フラワースタンド①

49日後フラワースタンド③


まだ納骨はしていないので、三段飾りはそのまま。
49日後の飾り段2

プリザーブドフラワーも沢山いただいてかわいく飾れているし、来月はお盆だし(東京のお盆は7月)、精霊棚(盆棚)として使うまでこのままにしておこうか、なんていう怠け者根性もちらつきますが…(恥)
それはアカンやろ

それじゃアカン、のだけどね。

リルとれ~ろといっしょのお仏壇に、と考えると、パコはリルやれ~ろのところに行っちゃったんだって現実を突きつけられるようで。何しろもパコありき、な人生(&犬生)だったから、そこにパコがいない、というだけで、どうにも切なくて気力を失ってしまうんだ。

けど、それじゃアカンのです。 頑張って片そう。珍さん パンダ 気合 頑張る 頑張れ  ボチボチやってます。




りれらにはちょっと大きな変化がある。

毎朝起きると必ず中陰壇の前の座布団に座ってパコの遺影をしばらく見続けていたりれらなのに、
20190417_164226ar.jpg


今では全くやらなくなった。
20190516りれら保育園 (1ar)


の感覚的には、この変化は七七日忌あたりからのような気が。



きっと、魂が浄土の国へと離れ、パコの魂は今、部屋の中ではなく、りれら(&)の心に寄り添ってくれているのだろう。動物には人間からは想像も出来ない、何かを感じる能力があるのでは、と真剣に思うである。りれらはすっかり元気になったように見える。



ということは、パコの遺骨は今、魂が離れた「ただの骨」になってしまったってことかな。

骨壺

そして、パコがこの世に生きていたことを物語るパコの生命の証しであり、パコの生命が形として残った、唯一の形見。

尊厳を守り、丁重に手厚く心をこめて安らぎの場所に葬ってあげるのが、がパコに出来る最後のおつとめ。


うーん、パコの写真と名前等々を彫刻した墓碑(石碑)を作るには、やっぱりお墓の立て直しが必要、かな?
パコの墓碑はどうなる
早く決めなくちゃね、それまでパコの魂も安らがないと思うけど、の心も落ち着かないわ。





*********************************************************************
いつも応援ありがとう。
ベビーれ~ろ(↓)を押すと日本ブログ村に飛びます。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング***




通常コメントはこちらにお残しくださいな⇒

仮位牌のお性根抜き


2019年06月10日
☆月曜日☆

2011年8月20日 2011年08月20日クリスマス亭 openingsize家族になって47日め。写真にも慣れてきました。@クリスマス亭ムフフ
 マルガリータにされた毛も少し伸び、綺麗な毛並になりそうな予感。  



「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当Aブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー


動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。




※「愛を届け隊」のフリマ物資の募集につきましては、追って募集スケジュールを告知させていただく予定です。 保護犬支援品は随時お受けしております。

よろしくお願いいたします。



下線の入ったお名前はご支援者さまのブログに飛びます。

【ご連絡掲示板】

ご支援品の到着・着金の確認はこちらより報告させていただきます。


りょう♪☆さま )…ご支援品のペットシーツを受領させていただきました。いつもありがとうございます。大切に活用させていただきます。保護犬救助活動へのご理解ご協力に深くお礼申し上げます。



※たびたび送信事故が起きておりますので、メールを送信させていただいた際にも「メールしました」とこちらの掲示板より連絡をさせていただきます。メールが届いておりましたら読み流してください。メールが届いてない場合はお手数ですが再度ご連絡ください。尚、ラインを利用した場合は基本的に掲示板で再確認のご連絡はしておりません。





image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



パコの葬儀は、お墓のある慈恵院ではなく、感応寺で執り行うという変則だったため、

2019年04月05日パコのお葬式anigif



慈恵院で執り行った七七日忌の法要で本位牌の開眼供養はしていただきましたが、

2019年05月13日パコの七七日忌gif


別の寺院で作った白木位牌(仮位牌)の閉眼供養とお炊き上げをお願いするのはどうも気が引けて、
2019年06月08日白木位牌の閉眼供養


感応寺の月例法要に参加し、仮位牌お性根抜き(魂抜き・閉眼供養)をしていただきました。
2019年06月08日ホール (5)blos


感応寺では秋と春の動物供養大祭の他、毎月8日に月例供養が行われます。

合同供養祭に参加するのは初めてなのですが(人混みが苦手なので ^^;)、卒塔婆込みの個別回向(えこう)で御布施5000円とかなりお安い設定…え、供養するのにお金のこと言うなって? (т_т;)ゞ失礼しました


場所は、パコの葬儀で借りたホール。
2019年04月05日パコのお葬式ホール
お花屋さんが1時間かけて花祭壇を作ってくれたんだっけ。

あのときはやたら広いホールで、ここまで広いホールを貸し切らなくてもと思いましたが、合同法要ではきっちりと左右に6席ずつ、1列12席が5列分、計60席が用意されていて、早々に満席。ホール外にも10~15席ほどの椅子が設けられました。
2019年06月08日閉眼供養 ホールは満席bblos
70名以上の参加です。
今月は土曜日と重なったことでいつもよりは人の数多めらしいけど、春秋の供養大祭では一体どれだけの人が来るんだろう??


もちろん、慈恵院での法要と同じく、りれらも参列したよ。
2019年06月08日閉眼供養 りれらも参加blos

子供の声・姿に反応して興奮しがちなりれらですが、何故かいつもお経が始まると静かになる。
パピーの頃から法要に参加しているので心得が出来ているのか、と思ってしまうほどの不思議。

人間は70名の参加ですが(外人さんの参列もありました)、ワンコは2頭でした。


卒塔婆の数もいっぱい。 パコの卒塔婆はドコだ?
2019年06月08日閉眼供養 パコの塔婆はドコだ?



ここら辺にありました。
2019年06月08日閉眼供養 パコの塔婆はここら辺



パコの写真、お花、仮位牌、本位牌はココ。
2019年06月08日閉眼供養 パコの写真と位牌とお花

これだけのコたちの名前を読経ですべて読み上げ、参列者全員がご焼香するので、法要の時間はなんと40分以上。

その後法話が10分あり、お塔婆の返却。

パコの仮位牌のお炊き上げをお願いし、お塔婆をいただきました。
2019年06月08日閉眼供養 パコ塔婆blos

供養塔に塔婆を立て、献花。
2019年06月08日閉眼供養 献花台
パコのお花がひと際大きく目立ってます。
実は、生花ではなく造花。
いただいた供花から造花に差し替えた一つをこの度の献花にさせていただきました。
パコの旅立ちに供花いただきました皆様に、あらためてお礼申しあげます。


お塔婆と供花、そして供養等にてご焼香。
2019年06月08日閉眼供養 塔婆と献花

りれらもきっちりおつとめいたしました。
2019年06月08日閉眼供養 塔婆ご焼香blos
パコはここに眠っているわけではないんだけどね、一応塔婆を立てていただいたので・・・。



line




気になっていた白木位牌(仮位牌)の閉眼供養を済ませ、また一区切りがつきました。


パコの死は受け入れていますが、ふとしたときに、「なんでいないの?」ってむしょうに寂しくなったり、まだまだフラッシュバックがあって、なかなか元気100%には戻れていませんが、ひとつひとつの区切りを経て、少しずつ元気を取り戻し、百か日までは泣いて暮らしていいらしいので、それまでに涙を流し尽くさなきゃ、と心しています。

line




今年はどういうことか、仲良くさせていただいているブロ友さんたちの訃報が相次いで届いています。

マロンくん、トトちゃん、エリーちゃん、ジョアンくん、ミントくん。

みんなのことを心に、十念を唱えさせていただきました。

別れは本当に悲しいです。  


みんな、頑張ったよね。ありがとう。





*********************************************************************
いつも応援ありがとう。
ベビーれ~ろ(↓)を押すと日本ブログ村に飛びます。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング***




通常コメントはこちらにお残しくださいな⇒

お花に囲まれて~五七日忌~


2019年04月30日
☆火曜日☆

平成を生き抜いたよ20190307パコパコ、ありがとう


「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当Aブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー


動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。



ARChフリマ20190512告知

フリマ物資の募集は終了しました。



※「愛を届け隊」のフリマ物資の募集につきましては、パコの七七日忌(5月13日)以降に募集スケジュールを告知させていただく予定です。 保護犬支援品は随時お受けしています。

よろしくお願いいたします。







image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif


今日もおつとめしてるですよ。
DSC09583(blos)2190430.jpg

早いもので、パコの旅立ちから一ヶ月が過ぎ、昨日月曜日は五七日忌(三十五日)でした。

綺麗なお花もすっかり枯れてしまい、
20190427_011102997(blos) (2)
すべて造花に差し替えました。

最近の造花は本当に本物そっくりです。
コラージュ1(blos)
コラージュ2(blos)
コラージュ3 (blos)
枯れた花から順に似た造花を差し替えながら、全部の花が造花になったところで、新しいオアシスに差し替えていきました。

レインボーのカーネーションだけは見つからず、薔薇のソープフラワーに。
レインボーの花を比べる

フルーツもフェイクです。粘土で作りました。
メロンも、一瞬本物に見えるでしょ。
パッカーン メロンも粘土なのだ
中身の粘土は大量に必要なので、100均で調達。

頭の中を空っぽにして作業していると気が紛れます。
全ての花&フルーツの差し替えが終わったので日課が一つ減って、ちょっと寂しい。

平成最後の日もお勉強です
世間では10連休~と騒がれているけど、平成最後の日、りれらは保育園。

りれらを保育園に届けてから、は隣町の成城にお寿司のランチ。
旭寿司 春の奏で膳
リーパコなしで食事したのはどれくらいぶりだろう。
パコの腎不全がわかってから、外食はいつもリーパコといっしょだったからね。
パコと最後に行ったのは、旅立つ2日前のドッグカフェ。 元気に美味しそうに食べていたよね。


夕方、りれらをお迎え。
2019年04月30日保育園

帰るとりれらはすっかりお疲れで速攻熟睡。
20190429_181200474_201904301830004eb.jpg
りれらものお弁当も美味しかったでしょ。
鹿肉のテリーヌ、けっこう頑張って作ったんだよ。



これとて何も変わらず10連休を過ごしている703△家です。





【お詫びとお願い】
パコにたくさんの供花を賜り本当に有難うございます。
誠に申し訳ないのですが、いただいたお花のうち、ひとつだけ、お名前がわからず、お礼を申し上げていないままです。
お供え物を送ってくださった皆様には(不躾ながら)ラインまたはメールでお礼のメッセージを送らせていただいております。「あれ、メールもラインも届いてないよ」という方、大変お手数で大変失礼ではありますが、ご連絡いただけますでしょうか。よろしくお願い申し上げます。





*********************************************************************
いつも応援ありがとう。
ベビーれ~ろ(↓)を押すと日本ブログ村に飛びます。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング***




中陰壇~まだ魂はここにある~


2019年04月18日
☆木曜日☆

平成を生き抜いたよ20190307パコパコ、ありがとう


「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当Aブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー


動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。



ARChフリマ20190512告知

フリマ物資募集中です。
お問い合わせはコチラへ⇒ARCh フリマ物資ご支援のお問い合わせ



※ 「愛を届け隊」での春の募集は延期させていただきます。

パコの七七日忌(5月13日)以降に募集スケジュールを告知させていただく予定です。

よろしくお願いいたします。








image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



お悔やみと励ましのメッセージをたくさんいただき厚くお礼申しあげます。
コメントは公開していませんが有難く読ませていただいています。
ラインは相変わらず別ソフトで閲覧することが多いので未読のままが多いですが、ちゃんと既読しています。
お返事なかなか出来ずに申し訳ありません。 本当に本当にありがとうございます。




image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif




今日の中陰壇。
20190417今日の祭壇b;os
パコの中陰壇(中陰=死後四十九日間=の期間、遺骨や位牌や遺影を祀る祭壇のこと)はとっても賑やかです。お花、フルーツ、バルーン、アクリル画、お菓子、おやつ、おもちゃ、お香典。すべてお供えにといただいた品々。お心遣いに何とお礼を申したらよいのか言葉が見つからない。只々、皆さまに心から感謝です。

祭壇はパコがいつもクルクルしていた場所に設置。
49日間は、まだ魂はここにあるんだよね。
審議はもう3回終わって、あと4回。その頃には少し元気になっているかな、自分。




相変わらず、パコと話をしているっぽいりれら。
お話してるっぽい
実は、経験談を交えて、「お話していると思います」というメッセージをいっぱいいただいた。
リルがいなくなってから、れ~ろもときどき、空を見上げ、一点だけをじっと見続けることがあった。
本当にパコと話しているかも?



※本日もパコの写真が出てきます※

26日の夜パコが息を引き取り、27日にパコの亡骸を横に乗せてAii診断(死後診断)をしてくれる病院に車を走らせた。「自分のせいで」 その思いで気持ちは落ち着かないままで、お花を買ったりお供え物を買う、という心の余裕は全くなかった。

翌日からお花が届けられるようになった。
01 20190328_210954 届いた供花とパコ(blogsize)

大きな鳩のバルーンも。
02 20190328_23 バルーン弔電(blogsize)

「ちゃんと見送ってあげなくちゃ」
現実を受け止め、お葬式の予約をしに慈恵院へ。
結局慈恵院では望む形でのお葬式が出来ないことがわかり、棺のみ購入して帰宅。
葬式までは、枕飾りだけの予定だったけど。
03 枕飾りblogsize

お花が次々と届けられたので、後飾り棚を出すことに。
04 20190330_1305りれらと座布団blos

生地屋さんに行って、カーテン用の生地を買った。
れ~ろのときは白だったけど、パコにはピンク。
05 20190331_0002中陰壇をつくったよ01blogsize
パコは紫のイメージがあった、というメッセージもいくつかいただきました。
確かにね、りれらがピンク系、パコはパープル系の洋服を着ることが多かったかな。

「どんどんお花が増えてますよ」
06 20190331_193643棚がだんだん華やかになってきてるですblos
綺麗だね。 雪太郎さんが素敵なパコのアクリル画を描いてくださった。

葬儀会場が変更になって、家に一週間もいることになっちゃたので、華やかなお見送りとなりました。
07花がいっぱい① (2)

まさか、こんなにお花をいただくなんて思ってもいなかったので、びっくりだったよ。
お供えものコラージュ統合
とにかく嬉しい、有難い、そして、励まされた。

お花屋さんになったみたい。
中陰壇041301 blog

お花の水やりが日課になりました。
中陰壇20190407_0661416(saishin)blos

やがて蕾は花開き、綺麗な花は枯れてくる。雪太郎さんやクーたんママさんみたいに花を育てる素養がないので、切り花もなかなか長持ちさせることが出来ない。でも49日間は綺麗なままにしておきたいから、枯れた花は次々とアートフラワーに差し替え。昨今は本物のような造花と造花のような生花があって、手で触らないと生花か造花かわからない。

水やりしたり造花に差し替えたりあちこち置き場所を変えたり、そんなこんなしているときは心落ちつく癒しの時間。

49日間、迷わず浄土に行けるように、蝋燭とお線香の灯は絶やさずに。
迷わず天国に行ってね 
といっても火事の恐れがあるので電池式。



パコの旅立ちに、優しくて暖かい心をありがとう。

3列


普通に生活出来てる。
だけど、何をやってもつまらない。
普通のことをやっていても、すべてが嘘っぽい。
何をやっても、なんでこんなことしてるんだろう、と思う。
何もやる気しない。 何もやりたくない。

少しずつ前を向いて歩こう。
生きることの素晴らしさと大切さを教えてくれたパコを見習って。。。


*********************************************************************
いつも応援ありがとう。
ベビーれ~ろ(↓)を押すと日本ブログ村に飛びます。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング***




パコのお葬式~華やかに厳かに、優しさに包まれて~


2019年04月14日
☆日曜日☆

平成を生き抜いたよ20190307パコパコ、ありがとう


「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当Aブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー


動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。



ARChフリマ20190512告知

フリマ物資募集中です。
お問い合わせはコチラへ⇒ARCh フリマ物資ご支援のお問い合わせ



※ 「愛を届け隊」での春の募集は延期させていただきます。

パコの七七日忌(5月13日)以降に募集スケジュールを告知させていただく予定です。

よろしくお願いいたします。








4月2日、パコのお葬式を執り行いました。

当初はリル&れ~ろのお墓がある慈恵院で予定していたのですが、火葬前に「めぐみ斎場」を貸切り、最後のお別れと法要をしていただく形の、れ~ろと同じ特別葬は今は行っていないということ。本堂を新たに建立するためにドッグランや蕎麦屋さんもなくなったので、めぐみ斎場も取り壊されるのでしょう、今は使っていないようです。

れ~ろのときと同じように、誰にも気を遣わず、パコと静かに最後のときを過ごしたい、生花で飾った祭壇葬にしたい、この2つだけは譲れない、と、急きょ他の斎場を探し、感応寺に併設する「せたがやペット斎場」にお願いすることになりました。



斎場の変更に伴いスケジュールの関係で、初七日の翌日の葬儀となり、一週間という思いの他長い時間を家で過ごしたけど、いよいよ旅立ちの準備です。



パコ、行くよ。
0 パコ、行くよ


※以下、パコの写真、骨の写真のアップがあります※


感応寺は、敷地の広い慈恵院と違い、住宅街にあるとっても小さなお寺です。
0感応寺

葬儀は感応寺に併設するホールで。
1お寺に併設ホール02
小さいながらも綺麗な斎場です。

こちらのホールを借りることになりました。
1貸切ホールはひとつだけpet-ceremony16
こんなに大きくなくてもいいけど、小さな斎場なので、これが唯一のホール。
動物供養大祭では10名ほどの住職さんと50名ほどの参列者が入るそうです。

開始は10時。お別れの時間は9時から1時間。

祭壇を飾る生花については何度も打ち合わせをしました。
パコらしく、ピンクと白の生花をお願いし、花屋さんは朝の8時から1時間近くかけて祭壇づくりを頑張ってくれました。
2 20190402_190403_0014 のコピー

2 20190402_190403_0015 のコピー

2 20190402_190403_0017 のコピー

2 DSC_2800 のコピー

写真には白いカーネーションと大きなカトレア。
2 パコの写真には20190402_190403_0016
どうしてもこれを作りたくて、斎場でも初めてのオーダーだったらしく、確認の電話が何度もかかってきました。持って行ったA4サイズの写真立てを額縁に入れてあります(下衆な話ですが、この花額縁だけで3万8千円もしたので、このままもらえるかと思ったら、返されたのは自分が持って行った写真立てだけだった…)


もう一枚の写真、パコが颯爽と走る「飛行犬撮影会」のときのもの。写真集に使われた写真です。
3 20190402_190403_0006


パコのイメージにあった、優しくて可愛い祭壇になりました。
2斎場forblot


ARCh代表の小梅さん、副代表のあんなさん、仮母のあんさくさん、美沙さんが参列してくださいました。
5幸せに見送っていただきましたforblog
小梅さん、あんなさんは、この日の午後、保護犬の緊急案件が入り千葉の収容センターに行かねばならない、というお忙しいなか、千葉から駆けつけてくれました。お写真は撮れなかったのですが、あんさくさんは、朝7時すぎに家を出て、渋滞にはまってしまい、10時の開式ギリギリの到着でした。3時間近くも運転して来てくださり申し訳ない限りです。美沙さんは午前中のお仕事をお休みしてパコにお別れをしに来てくれました。本当に、感謝しかないです。

小梅さん、あんなさん、あんさくさん、そして ARChスタッフの皆さんから大きなお花をいただきました。
6Archの皆さんからのお花 のコピー
更に華やかな祭壇になりました。

美沙さんからは自宅に送ってくださったお花と、おやつと供物のお菓子。
6B 美沙さんS

ご焼香いただけるだけで有難いのに、更に気を遣っていただいて恐縮するばかりです。

まるで眠っているようなパコです。
7たくさんの思い出の品に囲まれて
パコの棺には、りれらといっしょの写真、seaさんがお見舞いに作ってくださったカード、ヴィッキーママさんからいただいたお守り、皆さんからいただいたパコへのメッセージをプリントアウトしたカード、皆さんからいただいたお花の写真。そして、前日の夜なべ仕事で殻に色塗りをしたうずら卵(卵はパコの大好物)にはとご参列いただいた皆様からのメッセージ。

白木のお位牌が光っていてびっくり。
8 20190402_190403_0013白木のお位牌に光がでらされ のコピー
光の国へ導かれますように、という意味があるそうです。

10時より感応寺の住職さんによる荼毘諷経が30分ほど。
8pet-ceremony13荼毘経0皆さまにご焼香していただいて、パコも喜んでいるだろうな。

祭壇のお花を棺にいっぱい入れました。
9たくさんのお花に囲まれたパコのコピー
あんなさんから、「お姫様みたい」って言われたね。
大好きなごはんもいっぱいあるよ。

蓋を閉じ、火葬場に向かいます。
10 本当のお別れです 20190402_103401 のコピー

本当に最後のお別れです。
12 魂はいつも心に寄り添ってDSC_2679 のコピー
葬儀まで、「天使の翼」に身を包み、1日おきにドライアイスを届けてもらって、我が家で一週間も過ごしたからでしょうか、その間に魂が肉体から離れ、自分の近くにいるような感覚を持ち始めていて、リルやれ~ろのときと違い、火葬して肉体が無くなることに淡々とした気持ちになっていました。今から思いだしても、このときの気持ちはとても不思議なものでした。

住職さんにより火葬経が読まれ荼毘にふせられました。
11火葬場に


この日は、絶対にネガティブなことは言わない、パコに有難うの気持ちだけを伝える、笑顔でさようなら、と心に期して臨みました。涙は出たけど、良いお別れが出来たと思います。参列いただいた皆さんに涙され、パコに頑張ったねと声をかけていただき、私自身も救われた気持ちになりました。重かった心が少し軽くなった。お忙しいなかご焼香に来てくださった小梅さん、あんなさん、あんさくさん、美沙さん、本当に有難うございました。優しさに包まれてパコとお別れが出来ました。

この後、小梅さんとあんなさんは千葉の収容センターに、美沙さんは仕事に戻られました。

ところが、火葬時間は予定では1時間半から2時間。初七日は過ぎてしまっているので初七日法要はやらず、お骨あげで終了なので、12時半~1時には終わるはずだったのですが・・・。

普段斎場で用意している棺はダンボール製なのですが、こちらで用意したパコの棺は木製で重くて頑丈。火葬時間がかなりかかってしまい。3時間かけて来ていただいたあんさくさんをこれ以上お待たせするわけにもいかず、そして、も仕事で1時には出なくてはいけない・・・ということで。

まさかまさかのとりれらによる1人と1頭のお骨あげとなりました。
1220190402_12472 001 りれらとお骨あげをすることに

1220190402_12472 002りれら頑張れ

どうなるかと心配しましたが、スタッフさんの協力で、りれらもしっかりおつとめ出来ました。

結局火葬に3時間もかかり、綺麗に骨は残っているのかと不安になりましたが、びっくりするほどきれいに残っていて、小さな指の骨(↓)まで18本全部しっかりと残っていました。
1220190402_124721指の骨までしっかりと
本当にの形している。

小さなパコは更に小さくなりました。大好きなお家に帰ろうね。
1220190402_145114骨壺はれ~ろとお揃いのたまごちゃん
骨壺は、れ~ろとお揃いの「たまごちゃん」。

一日頑張ったりれらは帰りの車の中で熟睡していました。
1220190402_145101頑張ったりれら、すっかりお疲れ5
お疲れだったね、お骨あげの大役もしっかりできたね、ありがとう。

白木位牌(仮位牌)と骨壺は49日間、後飾り(中陰壇)に置きます。
1220190402_145116中陰壇へ
没日を一日めと数えて49日間、7日ごとに計7回、「浄土に送るか地獄に落とすか」の審議が行われるんだって(審議官は閻魔大王?)。だから、まだ仏さまになっていないのでお仏壇に入れてはいけないらしい。浄土真宗は亡くなってすぐ浄土に行くらしいけど。本来ならば7日ごとに「良いところに行けますように」と供養すべきところ、今は初めての審議をする初七日と最後に審判が下る七七日(49日)に法要するのが一般的。49日までの供養は繰り上げ供養は出来ても繰り下げ供養は審議が終わったあとだから意味がない、ということで、パコの葬儀でも初七日の供養はなし、となりました。



line




頑張ったパコをいっぱい褒めてあげよう、いっしょに楽しい時間を過ごしてくれて有難う、と何回も言って笑顔でお別れしようと、一日いっぱいいっぱいで頑張ったので、緊張が解れたからか、帰宅後38℃近くの熱を出して寝込みました。寝ている間泣いてたみたい。起きると涙の跡が。目も鼻も真っ赤になっていた。

死因のわからぬ突然死でショックは大きいけれど、リルやれ~ろを見送っているので、寂しさや空虚感はある意味「想定内」の感情。だけど、あんなに頑張って生きてきたパコを死なせてしまったことに、今までに持ったことのない、想像も出来なかったどうしようもない感情に襲われる。悔いは一生消えることはないけれど、今はその思いが頭の中をぐるぐると回っていて気持ちは静まらないままだけど、飢餓と喉の渇きでボロボロになってひとりぼっちで放浪を続けながらも生き抜いたパコ、最後の最後まで何度も奇跡を起こし頑張って生き抜いたパコを誇りに思う気持ちはしっかりと心にある。


一番寂しがっているのはではなくてりれらのようです。
DSC09472 Sりれらはまだ元気がないけど
りれらは最近中陰壇の前の座布団にいることが多い。
パコちゃんとお話してるの? なんて出来過ぎた話ではないけれど。

ごはんを食べたあとはパコのごはんをチェックして、パコのお皿も片づけてくれていたけど、今は片づけるのは自分のお皿だけ。パコのお皿を取りに行くそぶりをすることもなくなった。少しずつ、「ひとりっ娘」の生活のパターンが出来てきてはいるけど、パコが来て初日からひとつのマットでぴったりくっついて寝ていたくらい初めからパコのことが大好きで、8年近く何をするにもいつもパコといっしょだったからね、ひとりっこ生活もまもなく3週間になるのに、まだ元気がない。

少しずつでいいから、いっしょに元気になろうね。

あのときから時が止まってしまったけど、これから空白の時を少しずつ埋めていこう。



たまりにたまって山積みとなった郵便物もそろそろ整理しなくちゃ。。。



何をしても涙と溜息ばかり出てしまうけど。。。




img20190402

パコからお礼のメッセージ


img_2019040202.gif








*********************************************************************
いつも応援ありがとう。
ベビーれ~ろ(↓)を押すと日本ブログ村に飛びます。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング***




最後の夜~初七日~


2019年04月01日
☆月曜日☆

平成を生き抜いたよ20190307パコパコ、ありがとう


「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当Aブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー


動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。



※しばらく支援品の受け取りをお休みさせていただきます。



スケジュールの都合で、葬儀より前に初七日を迎えました。

ご心配いただくメッセージをたくさんいただき有難うございます。

リルやれ~ろを見送っているので、別れに関してはそれなりの覚悟もありましたが、自分のせいでパコの死期を早めたという思い、何もかもがわからないままで心の整理がつきません。

やっと祭壇を作りました。 七七日忌までの後飾り棚。
祭壇作りました④blogsize

たくさんの、たくさんの方から応援していただいたのに。
花がいっぱい①
ごめんなさい。まだお礼も言ってなくて・・・パコはあんなに頑張ったのに、私は何を言ったらよいのか…葬儀のご報告と共に追ってご連絡させていただきますが、一足先にこの場でお礼申し上げます。不躾で申し訳ありません。こんなに華やかな祭壇が出来て、パコも喜んでいると思います。本当にありがとうございます。

パコさんはココ。 
パコさんココにいますblogsize①
お家が大好きだったパコさん、今日が最後の夜だね。
もっともっと長くここで過ごしたかったよね。ごめんね。

でも、明日は、ありがとう をいっぱい言って見送るよ。
だって、パコのこと大好きだから。

りれらもいっしょ①
りれらもいっしょに葬儀に参列します。大人しくしてくれればいいけど…ムリだろうな。

平日の朝にもかかわらず、ご焼香に来てくださる方もいらっしゃるので、しっかりとパコを見送ります。




Aiの結果の連絡がありました。

直接の死因は急性心不全であろう、との診断でした。



*********************************************************************
いつも応援ありがとう。
ベビーれ~ろ(↓)を押すと日本ブログ村に飛びます。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング***




Ai(死後診断)


2019年03月29日
☆金曜日☆

平成を生き抜いたよ20190307パコパコ、ありがとう


「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当Aブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー


動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。



※しばらく支援品の受け取りをお休みさせていただきます。


たくさんのお別れのメッセージ、をいただき本当にありがとうございます。大切に有難く読ませていただいています。ブログへの公開コメントは私の気持ちがもう少し落ち着いてから公開させていただきますね。パコもいっぱいいっぱい喜んでいると思います。たくさんのお手紙を持って旅立たせてあげます。

りれらへのご心配のお言葉もいただいておりますが、実はりれら、元気ありません。
体調が悪いわけではないのですが、ひとりになりたがったり、りれらなりにパコがいないことを理解し、寂しさをこらえているのでしょう。ひとつのマットで寄り添って寝るくらいに初日からパコのことが大好きで、8年間、パコちゃん在りきの犬生でしたから。

そして私は、まだまだ頑張れたはずのパコを死なせてしまった自分が悔しくて情けないです。
自責の念から立ち直れません。手が震え息苦しくなります。

布団に潜るのが大好きだったパコ、リビングの自分のベッドで寝ているとばかり思っていて、ふと気づくとパコがいなくて、まさか、と布団をめくったら・・・ハァハァとしていたパコ。

体が熱く熱中症かと慌てて濡れたタオルで体を冷やし、一旦は自分で水をたくさん飲み、もう大丈夫、と思ったのに、ごはんの用意しても出てこない、いつもなら、耳も聞こえないのにごはんの用意をするといつのまにかキッチンの前に現れて、ゆっくりなクルクルをするのに、どうしたんだろう、と部屋に戻ると、立ち上がったまま後ろ足が動かず、体を前後に大きく揺らしていて。

「これはおかしい」と、すぐに病院に駆け込み、「熱中症です、緊急に診てください」と大騒ぎする私。
ところが、35度9分と低体温で、血液検査でも際立った異常な結果が何もなく、レントゲンでは肺が大きく白くなっていて、熱中症ではなく肺炎だと。 

でも、布団から出した時はに体は本当に熱かったし、ハァハァしてたし、それに、これまで咳をしたことなんて一度もない。誤嚥も認められず、何がなんだかわからず頭が混乱。 

呼吸がまだ荒かったので、病院の閉まる7時まで酸素室(ICU)に入れてもらうことにし、7時まで待機。
病院に戻ると、呼吸もだいぶ楽になり、夜の病院は無人になるので、このまま連れて帰り、明日の朝一に病院に来て酸素室に入れ、自宅で酸素室の設置が出来たら帰宅するようにしましょう、という話で、帰宅。立つことも出来ていたし、じきに治るだろう、と担当医も私もそのときはそう思って疑わなかった。

家に帰ったのは7時半~8時くらい、水は飲んだけどごはんは食べたがらず、呼吸は正常に戻っていたので、今日は疲れたからこのまま寝るのかな。。。と、このときは本当にいつものとおり、みんなのいるリビングルームで、自分のベッドで普通に寝ていた。

8時半、目が開いて、だんだんと呼吸がゆっくりになってきて、起きているのにぼぅっとした顔をするようになり、あれ、と聴診器を持ってきて心臓の鼓動をチェック、大丈夫、動いてる。 

「パコ、大丈夫?」と顔を撫でると、まるで返事をしているみたいに、大きく口を2回開けて、

そして、呼吸が止まった。

人工呼吸をしたけど、しろうとのやることが上手くいくわけもない。

聴診器から聞こえる心臓の音が少しずつ少しずつ静かになり、そして、聞こえなくなった。


頭の中が真っ白になった。

これまであんなに頑張ってきたのに、なんでこんなにあっけなく逝っちゃったのか。


翌日、担当医にパコの急逝を連絡、担当医もとにかく驚いていた。
肺炎とはいえ致命的な症状ではなかった。
「多分、どの臓器もいっぱいいっぱいに頑張っていて、最後に多臓器不全になったのかもしれませんね。」と。


死因をどうしても知りたい。別病院でAi (オートプシー・イメージング)を受けることにした。
剖検(解剖)を託す勇気はないので、CT、エコー、レントゲンによる画像診断。

20190327_181609.jpg

冷たくなったパコをカートに乗せて病院の待合室て待つのは何とも不思議な感覚で、頭には何も思い浮かばず、目でテレビは見ていても音は耳にはいってこない。
「今、私は何をしているんだろう?」
病院のスタッフは気を遣ってくれているのだろう、感情を出さず淡々と対応してくれた。
最後の会計を済ませたときに、いつものクセで「お大事に」と言いかけて、「失礼しました」って慌ててたけど。


詳しい結果は一週間後になるけど、今の時点で・・・死因はやっぱりわからなかった。 

脳にも内臓にも、あらゆる臓器に異常は見られなかった。脳その他に腫瘍もない。
熱中症だとすれば、急性腎不全などの異変が出てもおかしくないが、それもない。

体の数カ所に内出血が見られ血栓症のようだが、それだと血液検査で血小板数に異常がないと辻褄があわない。
肺炎にはなっていたことは間違いない。


結果は来週もっと詳しくわかると思うけど、多分、それほど新しい発見はないだろう。


原因不明。


「直接の死因は見つからないかもしれないけど、だいぶお歳のコだし、天寿を全うしたんじゃないでしょうか」
と言われても、原因はわからなくても、きっかけとなったのは、布団の中に潜り込んでしまったことであることは確か。

最初の異変に気付いたのは、布団からでたとき。
布団に入っていることに気づかなかったのは私の責任。

目が見えなくて力のなかったパコは布団の外に出たくても出られなかったはず。
パコが布団に潜り込んでいたことに気づかなかった自分の不注意に他ならない。
自分の馬鹿さ加減が悔しくて情けなくて自分に怒りをぶつけることしか出来ない。
自分で自分が悔しくて仕方ない。

もっと早く気づいていれば、今でもパコは頑張って生きていたはず。
「胆管閉塞」「胆嚢粘液嚢腫」の完治、という、とてつもない奇跡を起こしてくれたパコなのに、ずっとずっと、2人5脚で頑張ろうね、って言っていたのに、私がパコを裏切ってしまった。

パコを失った私の悲しみや寂しさは例えようのないくらいに大きいけれど、それは、もっともっと頑張れたパコを死なせてしまった悔しさと虚しさの裏側にある。



今、パコはまだ家にいます。

葬儀は来週火曜日になりました。 

それまで、ドライアイスで冷たくなったパコに ありがとう と ごめんね を毎日伝えることしか今の私に出来ることはありません。

パコは本当に優しくて面白くていいコだった。
「諦めないこと」の大切さを教えてくれた。

こんな馬鹿な飼い主だけど、入院していたとき、あんなに辛そうなパコが、帰宅してからとても楽しそうに過ごし、最後の最後までおいしそうにゴハンを食べてくれたこと、それだけが救いです。



最後に・・・


腎不全や胆嚢粘液嚢腫と闘っているお友だちへ。


パコと同じ病気と闘っているお友だちは、パコの急逝に驚きと不安を持ったと思います。

だから、これだけは声を大にして伝えたいです。

腎臓も胆嚢も肝臓も、画像からも血液検査からも異常は全く見つかりませんでした。

CTを撮るのは1月以来2回めです。

1月、ERで撮ったときは、腎臓の萎縮が見られ、健康な腎臓ではないことは明らかでした。
(腎不全とわかっていたのでそれには大きな驚きはありませんでした。)

でも、今回の検査で、パコの腎臓はそれからほとんど悪化していませんでした。
腎不全末期と言われても、進行は抑えられます。腎臓だけ見れば、このまま1年や2年、もしかしたらそれ以上、大丈夫だったかもしれません。

パコの死因は腎不全ではありません、これは確定されています。だから、今のまま治療を続けていれば、絶対に効果はあります。
頑張ってください。

そして、粘液嚢腫は、本当に全部消えてました。
パコのように、手術しなければ胆嚢破裂するのに手術が出来ない、という状況であっても決して希望は捨てないでください。

病気のお友だち、みんな 頑張れ!












*********************************************************************
いつも応援ありがとう。
ベビーれ~ろ(↓)を押すと日本ブログ村に飛びます。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング***




☆ブログの紹介☆

 703△

Author: 703△
(れ~ろのおばーちゃん)

いくつもの病気を抱えても明るく楽しく生きたヨークシャテリアの男の子、れ~ろくんの14歳5ヶ月からの記録としてブログをはじめました。東京在住。




☆ ☆ ☆


カウントダウンタイマー



☆ ☆ ☆


東京都交通局により, ブログタイトルを名付けた木が府中街道の 街路樹に植樹されました。




☆れ~ろくん☆

1996年3月18日~
~2011年3月29日
15歳と11日で天寿全う

NewYork生まれ
NewYork&東京育ちのやんちゃ坊主。
たくさんの病気を抱えても超元気な犬生全う!
☆りる☆ちゃん
☆れ~ろのママ☆

1990年8月24日
~2004年12月24日
14歳4ヶ月で天寿全う

Iowa生まれ NY育ち
超お嬢様のりるちゃん。
人工授精でれ~ろを産みました。
れ~ろはりるにべったりのマザコン息子でした。
パコ&りれら
☆パコ&りれら☆

パコの家の子記念日  7月5日

何度も奇跡の生還を果たした
☆ミラクルパコ☆

家に来て7年9ヶ月21日で天寿全う(2019年3月26日寂)


りれらの誕生日
2011年2月27日

保護犬のパコ&セレブな生まれのりれらは大の仲良し姉妹。

ブロとも一覧
れ~ろ☆と愛を届け隊    Great Supporters 2018
00 all members
お友だち募集中
☆お友達になってね☆

リンクフリーです♪
命のバトン
当ブログは、ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に断固反対いたします。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭

ペットショップに行く前に…
ぜひ、保護犬の里親になることを検討してみてください。
いつでも里親募集

パコを助けてくれた保護団体。



ARChバナー

かわいい子たちが里親さんとの出会いを待ってます!
ご支援金 振込先
ゆうちょ銀行
記号 10170
口座番号 91645191
口座名 レーロトアイヲトドケタイ

(他行よりお振込み)

店名 〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番 018
預金種目 普通預金
口座番号 9164519
口座名 レーロトアイヲトドケタイ

収支報告はこちらです⇒れ~ろと愛を届け隊収支報告
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
月別アーカイブ
♥ Thank you ♥
(2014年4月からカウント中)
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示