FC2ブログ

今年最後の里親会&その後予定変更して病院へ


2019年12月27日
☆金曜日☆


今年も大変お世話になりました。ぺこり2020年が平和で穏やかな一年でありますように。



「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当ブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー



動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。




= 「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクト =
(誌上)おまかせフリマ
締め切りました


大変申し訳ありませんが、想定以上の多くの方にお申込みいただき、年内発送の予定が、1月発送に遅れます。
深くお詫び申し上げます。お届けまであと少しお待ちくださいませ。


image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif


今年最後の「愛を届け隊ネイル」はクリスマスVersion。
愛を届け隊クリスマスネイル ベースを赤と緑にしただけ(^^)


「れ~ろ☆と愛を届け隊」最後のお出かけは、浅草で開催された年内最後の里親会。
保護っ子たちにクリスマスプレゼントを届けたよ♪

DSC00335_20191227121609200.jpg
ペットシーツ4個とティッシュペーパー(90個のご寄付のうち、最後の20個)。
ペットシーツはすでに20個以上お渡ししてあり、まだ保管中のものが8個ほどあるのですが、開催場所が3階、エレベーターなしなので、4個が限界、あとは年が明けてから事務所に直接運びます。

そして、リードとハーネスの数々。
DSC00338.jpg

卑弥呼さんから「差し入れに使ってください」といただいた商品券でまだ使いきってない分でスタッフに栄養ドリンクの差し入れ。
DSC00339.jpg

クリスマスプレゼントのおもちゃ。
DSC00340.jpg

クリスマスプレゼントのおやつ。
DSC00343_20191227121615bc4.jpg

ご寄付いただいた目薬、皮膚の薬、そしてサプリも。
20191221ご支援の薬&サプリ

たくさんのご支援をいただき有難うございます!

花屋さんで見て、卵の形のガラスドームが可愛くて思わず買っちゃったプリザーブドフラワーは星夏ちゃんに。
DSC00348.jpg


浅草に向かってGO! GO! GO!
DSC00350.jpg・・・と勢って出たけど。

里親会の写真、全然撮らなかった

フリマに美味しいお弁当を作ってきてくれたサッチャンママさんとお会いしました。
DSC00353.jpg

写真、これだけ(^^;)

仕方ないので…

ARChブログからお借りしてりれらの写真をば。
o0525108014682997988.jpg

o1080052514682997990.jpg

保護っ子たちの様子はこちらを⇒⇒【里親会1】  【里親会2】  【里親会3】  【里親会4

なぜ写真を撮らなかったかと言うと、星夏ちゃんの仮ママさんであり、ひとりフリマにもいつもお買い物に来てくれているカコさんと、りれらの気管虚脱についてずっと話し込んでいたのであります。



image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



(ここからは写真ゼロの備忘録です)


興奮したりお散歩で引っ張りが出ると息がガーガーとなるりれら、それがだんだん酷くなってきていて。

実は最近、気管虚脱でなくなったコの話(突然せき込むような激しい息をしはじめ、肺水腫になり、何とか持ち直して元気になったように見えたけど、「次の発作がきたら危険、一週間以内、明日にもくるかも」と言われ、3日後、激しいせき込みと共に突然気を失い亡くなりました。窒息死なのか、肺に血栓が出来て心臓に飛んだのか、死因は断定できなかったとのこと)を聞いていたは、りれらも呼吸が苦しくなって「突然死」するかも、そろそろ手術をしなきゃいけない時期かも、と心配MAXになっていて、年が明けたら手術が出来る「X病院」に検査に行く予定でいた。

カコさんちのワンコさん、りれらと全く同じ症状で5-6年前に手術をして、今は全く症状もなく元気に暮らしている、とのこと。 「X病院」で手術したのかと思ったら、全く別の病院。え、手術出来るのは日本で「X病院」とそのお弟子さんの名古屋の病院だけって聞いていたけど、違うの? ってもうびっくり。

カコさんも、「X病院」のことは考えたけど、合併症の心配があったり、気管虚脱の場所によっては手術しても症状がなおらない場合でも、「X病院」はとにかく手術はしてくれる。だけど、症状が改善されないコも知っている、って。実はも、「X病院」については、手術して治って助かった、という話も多いけど、手術で亡くなったコの話や手術の技術は「フツー、上手くない」なんて口コミも見つけ、いろいろ不安もあった。まぁ、そーゆー口コミは4割減で捉えなくちゃ、とは思っているけど。

あまりにりれらの症状が似ていて心配してくれて、そこの病院では、合併症の恐れがある場合は手術はしないので、手術出来るかどうかだけでも診察してもらったら? ちゅらちゃんの肛門腺破裂の処置でこれからその病院に行くけど、ここから車で5分くらいのところだからいっしょに行く? と誘ってくれました。

そこの院長、とにかく変わり者らしい。初めての飼い主は、食事にドックフードをやっていることで怒られ、毎年ワクチンを打っていることについても怒られ、犬用シャンプーを使っていることについても怒られる。

まぁ、そこはも同じ考えで、これまでもずっとそのスタンスで犬育てしてきたから問題ないように思えるけど、飼い主にはとてもキツく、暴言を吐きまくり、怒鳴りつけたりするそうで。言葉遣いも荒くて泣き出す飼い主もいるそう。だから、カコさんがガードしてあげますって(笑

里親会のあとはいつものようにエルピンズでティータイム、の予定だったけど、それならば、と急きょ予定変更でその病院に行くことにしました。

でも、これからその病院に行くって言うたび、スタッフの皆んなが、

「大丈夫かなぁ」
「かなり個性ある先生だから心して行ってね」

と異口同音に心配する。

そこまで変わり者の獣医さんだと、見てみたいという好奇心がつのってしまうだけど、パコの仮母だったansakuさんが、

「キャラ濃い者同志で、どうなるかなぁ・・・」

って。


え、は、キャラ濃いですか!?(^^;)



車1 053017   車1 053017   車1 053017   車1 053017
カコさんの誘導で病院に到着。

ちゅらちゃんの処置の後、カコさんのガードのもと、りれら受診。

すぐにレントゲンを撮り、

「吸うことは普通に出来ている。吐くときに気管が委縮する」

「ちゃんと息は吸えているので、見た目ほど本犬は苦しくはない」

「今すぐ手術をしなければならない、という状況ではない」

「いずれ酷くなる可能性はあるので、手術をするなら早いほうがいい」

「手術自体は、お腹を開ける手術よりリスクを伴う」

との説明を受ける。 

気管の外側にステントをつけ気管に縫い付けることで気管を引っ張って広げるという手術。
50カ所以上縫うそうで、カコさんのワンコさんは70箇所縫ったそう。でも、術後経過が良かったので2日で退院したんだって。

そこで、カコさん、「で、手術の費用はどのくらいなの?」と直球弾丸質問(^^)

「5日入院ですべて込みで20万くらい」

X病院で3年前に手術した人から「手術費80万」と聞いていて、今は100万になっているとのことだったから、「20万?」 「そんなに安いの?」って思っちゃったわ。ほんと、犬の手術費、診療費って「言い値」…。


見た目ほどに今はそんなに苦しくない、ということがわかり、手術の緊急性も低いことから、もう少し手術までは様子を見ることにした。年齢と共に落ち着いてきて興奮しなくなればいいんだけど。無理かぁ。 でも、とりあえず安心した。


さて、飼い主に暴言、怒号を浴びせまくる、という院長、診察を待っている間も大きな声が飛び交っていたけど、りれらの診察の間は、敬語で、カコさんのにらみが効いたか? 静かで落ち着いた雰囲気で説明をしてくれた。
カコさんが言うには、男の人がいっしょだと丁寧になる、とか。が役に立ったのかしら(笑


ほんとにカコさんには突然だけどお世話になりました。ありがとうございました。


これでりれらも、安心して年越し旅行に行けるね。
2019年12月12日りれら@保育園 (4) - コピー



ARChのスタッフさんってみんな本当に良い人ばかりです。




*********************************************************************
お帰りの前に、ポチっと応援をお願いします。
ベビーれ~ろ(↓)を押してね。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング***




☆ブログの紹介☆

 703△

Author: 703△
(れ~ろのおばーちゃん)

いくつもの病気を抱えても明るく楽しく生きたヨークシャテリアの男の子、れ~ろくんの14歳5ヶ月からの記録としてブログをはじめました。東京在住。




☆ ☆ ☆


カウントダウンタイマー



☆ ☆ ☆


東京都交通局により, ブログタイトルを名付けた木が府中街道の 街路樹に植樹されました。




☆れ~ろくん☆

1996年3月18日~
~2011年3月29日
15歳と11日で天寿全う

NewYork生まれ
NewYork&東京育ちのやんちゃ坊主。
たくさんの病気を抱えても超元気な犬生全う!
☆りる☆ちゃん
☆れ~ろのママ☆

1990年8月24日
~2004年12月24日
14歳4ヶ月で天寿全う

Iowa生まれ NY育ち
超お嬢様のりるちゃん。
人工授精でれ~ろを産みました。
れ~ろはりるにべったりのマザコン息子でした。
パコ&りれら
☆パコ&りれら☆

パコの家の子記念日  7月5日

何度も奇跡の生還を果たした
☆ミラクルパコ☆

家に来て7年9ヶ月21日で天寿全う(2019年3月26日寂)


りれらの誕生日
2011年2月27日

保護犬のパコ&セレブな生まれのりれらは大の仲良し姉妹。

れ~ろ☆と愛を届け隊    Great Supporters 2018
00 all members
お友だち募集中
☆お友達になってね☆

リンクフリーです♪
命のバトン
当ブログは、ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に断固反対いたします。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭

ペットショップに行く前に…
ぜひ、保護犬の里親になることを検討してみてください。
いつでも里親募集

パコを助けてくれた保護団体。



ARChバナー

かわいい子たちが里親さんとの出会いを待ってます!
ご支援金 振込先
ゆうちょ銀行
記号 10170
口座番号 91645191
口座名 レーロトアイヲトドケタイ

(他行よりお振込み)

店名 〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番 018
預金種目 普通預金
口座番号 9164519
口座名 レーロトアイヲトドケタイ

収支報告はこちらです⇒れ~ろと愛を届け隊収支報告
♥ Thank you ♥
(2014年4月からカウント中)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示