今さらですが、りれらも。


2017年08月11日
☆金曜日☆

今夏はじめての花火を見に行きました~。


「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当ブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー

動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。




image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



河川敷のワンコたちの件を市長に直訴するための資料作りで事実確認の調査やら関係者へのインタビューやらで時間と体力を使い果たし、なんやかやと精神的な緊張もあったのか、公開質問が無事終わって疲れがどっと出ました。

疲れる、本当に疲れる。
行政の対応はアリバイつくりに必死なだけだからイライラして疲れる。
真実を伝えないマスコミの印象操作がとにかく鬱陶しくて疲れる。
「人権尊重」だの「居住権」だの「所有権」などをかざして、「あなたはここを動く必要はない」ってホームレスを煽る人達、すごく疲れる。

都知事からの通達も国交大臣からの通達も「テキトーに処理」している行政が今後どう対応するかはわかりませんが、市長が「今後は強制退去を念頭に対応する」「そう長くはかからない」と公式に表明してくれたので、今後はさらにプッシュしていこうと思います。

この異常な暑さ、昨年一頭が溺れ死んだ川の増水、心臓の手術が必要なさくらちゃん、脊髄のガンが辛そうなこももちゃん、救出できるときまで、何とか頑張ってほしい。


image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif


gif-タイムマシーン

一ヶ月以上前(多分6月終わりくらい?)にインスタにはアップしたんですが・・・
河川敷のワンコたちの現場を目にして絶望で脱力していたときに届いた素敵なプレゼント。
001.jpg

lineでお話していたときに、「やっぱり再販も逃しちゃった~」と送信したら、
「作りますよ~」って言ってくれたCHIEちゃん 。

寄付していただいている人気作家さんたちのお洋服、実物を目にしているから、どれだけ素敵なお洋服かは私、十分わかっているのですが、普段は春夏秋冬裸族なリーパコ、洋服といえばいただきものかフリマか超お安い海外通販が基本なリーパコ、オーダー服を買うのは、特別なイベントのときだけ。だからタイミングがなかなか合わず買うチャンスがない。そして、どこのショップでもカートオープンはがパソの前にいることがない時間。大抵夜8時くらいなんだけどね、ARChのサポートファミリーの募集もいつも夜8時だから、一度しか応募出来てない。フツーの人と生活形態が完全にズレているなのです(^^;) 

だから、「ヤッホー」って大喜び。
「じゃぁ、りれらの洋服をお願い~♪」 と頼んじゃいました。
002.jpg
沢山のビリーバーさんたちの着画を拝見していて可愛いさに胸キュンしていたので、「キター!!」って、手にしたときは思わず小躍り(笑  素敵なお洋服だね~りれらだって可愛いじゃん♪  被りタイプだけど、計算しつくされたラインは着脱にも無理がなく、もしかしたらパコにもOKだったかも!

実は、ここに裏話がありまして・・・
「色々いただいたのでお礼に」って言われた時、
は、「締め切り後だけど、特別にお受けしますよ」、って意味だと思っちゃったのね。
振込先を聞いたら、「プレゼントさせてください」って言われて、もう全身真っ青というか顔面赤面というか、まさに赤くなったり青くなったり。

だって、その直前の会話・・・パコは四肢が湾曲しているので着脱が大変かと思い、りれらのお洋服だけお願いしたのですが、パコにも着やすい洋服を考えてみますって言われて、
「じゃぁ、何か閃いたらお願いねー」とか、図々しすぎる返事をしていたのです。
しかも、「時間あるときにねー」とかって、プレゼントしますと言っていただいている方になんて失礼でエラそうなことを・・・(><) 穴があったら入りたいほどの恥ずかしさ

以前、宝塚で有名なお店の「金覆輪」という高級和菓子をいただきまして。
CHIEさんから金覆輪をいただきましたo
これが、もう、栗大好きなにとっては感動モノの美味しさ。
だから、こんな素晴らしい和菓子をいただいたうえに、さらに洋服をプレゼントしていただけるなんて考えてもいなかったのですよ。だって、からは、りおんくんのメモリアルスタンドとか目玉おやじのお守りとか、ショボショボなものしか送ってないのだから!

もう申し訳ないやら嬉しいやらで・・・。
003.jpg
暗い気持ちになっていて、なかなか自分の現実の世界に戻りきれてないときだったので、届いたお洋服をりれらに着せて、やっと心に風が通ったような気分になりました。
004.jpg
すべてのワンコの幸せのために、ガンバロウ!って力をいただきました。

CHIEちゃん、目の具合が悪いのに、本当にありがとー!

ご紹介が大幅に遅くなってしまってすみません


タイムマシーンの旅は続くのだ







*********************************************************************
いつも応援ありがとう
ベビーれ~ろ(↓)にポチっとヨロシクです
クリック   クリック
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング参加中***

保護犬支援に関するお問い合わせ・ご連絡はこちらのメールフォームからお願いいたします⇒メールフォーム

非公開コメはコチラからお願いします⇒非公開コメント専用フォーム

☆ブログの紹介☆

Author: 703△
(れ~ろのおばーちゃん)
いくつもの病気を抱えても明るく楽しく生きたヨークシャテリアの男の子、れ~ろくんの14歳5ヶ月からの記録としてブログをはじめました。
東京在住。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
. .




東京都交通局により, ブログタイトルを名付けた木が府中街道の 街路樹に植樹されました。


カウントダウンタイマー
☆れ~ろくん☆

1996年3月18日~
~2011年3月29日
享年 15歳11日
虹の橋組 5年生

NewYork生まれ
NewYork&東京育ちのやんちゃ坊主。
たくさんの病気を抱えても超元気な犬生全う!
☆りる☆ちゃん
☆れ~ろのママ☆

1990年8月24日
~2004年12月24日
享年 14歳4ヶ月
虹の橋組 12年生

Iowa生まれ NY育ち
超お嬢様のりるちゃん。
人工授精でれ~ろを生みました。
れ~ろはりるにべったりのマザコン息子でした。
パコ&りれら
☆パコ&りれら☆

パコの家の子記念日  7月5日
パコの生誕お祝い日 9月の祝日
保護されたとき(2011年)の
推定年齢7歳~10歳。

りれらの誕生日
2011年2月27日

保護犬のパコ&セレブな生まれのりれらは大の仲良し姉妹。

おばーちゃんのブログ
命のバトン
当ブログは、ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に断固反対いたします。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭

ペットショップに行く前に…
ぜひ、保護犬の里親になることを検討してみてください。
いつでも里親募集中

パコを助けてくれた保護団体。



ARChバナー

かわいい子たちが里親さんとの出会いを待ってます!
れ~ろ☆と愛を届け隊💛
00 all members
お友だち募集中
☆お友達になってね☆

リンクフリーです♪
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
♥ Thank you ♥
(2014年4月からカウント中)