FC2ブログ

新入りヨーキー『パルフェちゃん』by GM (支援搬送レポ特別編)


2020年02月23日
☆日曜日☆



2012年3月31日  2012年03月31日りれら避妊手術から退院 (23) openingsize家族になって271日め (8ヶ月と17日)。
    りれらの退院。帰宅後はずっとべったりしていたリーパコでした。
 

「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当ブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー



動物保護団体「Arch」は、センターで殺処分を待つ犬猫を保護し、各ボランティア宅にて一時預かりをして里親を探す活動をしています。







image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



りれら(&)のお誕生日旅行から無事帰ってきました(^^)

の『3倍の法則』により、疲れが取れるまで最低12日間はかかると思われますが(^^;)、今回の3泊4日の旅は、宿泊先がいつもより贅沢、で、そのカラクリ(^^)も旅行記に書くのでお楽しみにね♪

ということで、旅行記の前に 実は旅行に行く前にブログアップしておきたかったあれやこれやを先に書きますっ。




image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif





まずは、『支援品搬送レポの特別編♪』

2020年02月08日支援品搬送⑪このコはだあれ? (16)blos
りれらと仲良く並んで座っているのは、ARCっこの「パルフェ」ちゃん。

公園で繋がれていたそうです。 傍には水が入っていたと思われる、空になったフードボウル。
どんな事情があったか知らないけど…なんでそんな捨て方するかな。
犬は捨てられたことをわかっています。どんなに明るくふるまうコでも不安で寂しそうな目を見せます。パルフェちゃんも、時折不安そうな目をしていました。

ただ、明らかに虐待されていたであろう、「自閉症気味」と言われていたパコと違い、普通の家庭犬と変わらぬワンコさんです。人や犬にとてもフレンドリーで、自分から挨拶に来てくれます。コマンドは「おすわり」「ふせ」と言った基本的なものも入ってないけど、おそらく、ずっと普通の家で普通に飼われていたと思われます。パコのように手や足を少し動かしただけで「殴らないで」と言わんばかりにギュッと目を閉じて顔を床にうずめるようなこともありません。

2020年02月08日支援品搬送⑪このコはだあれ? (12) のコピー

初対面のにも「撫でて~」とトコトコ寄ってくるし、りれらにも興味津々。

が、「こんなに普通なの?」って驚いていたけど、「パコが大変過ぎただけ」。

りれらが小顔なので大きく見えるけど、りれらより1キロ少ない2.8キロ。
2020年02月08日支援品搬送⑪このコはだあれ? (15)
あ、りれらも最近、3.8キロから3.5キロへの減量に成功しているけどね(^^)

りれらと比べると頭蓋骨が大きくてお鼻が長い。
2020年02月08日支援品搬送⑪このコはだあれ? (6) のコピー

パコも頭蓋骨は小さかったけど、鼻はりれらより長かったから、口も大きかったっけ。
りれらはおちょぼ口というかあひる口だからね。

今はお鼻の頭が黒くてハゲハゲだけど、これも次第にフサフサになって、どんどん可愛くなるよ。。。

何しろパコが703△家に来たときは、鼻のまわりも耳も尻尾もハゲハゲ、4本の足の先は皮膚も毛も黒ずんでいた。 「ホルモンバランスの崩れによる脱毛なので生えてくるのはむずかしい」って獣医さんに言われていたけど、わずか3-4ヶ月で、見事にきれいなロン毛ヨーキーに変身したからね(^^)
パコのへんしーん

不安が安心に代わり、しだいに自分に自信を持ちはじめ目が輝いてくる。
外見や内面のそんな変化が見られることこそ、里親の醍醐味であり、ものすごっく感動する。
パピーから育てるのも可愛いけど、保護犬じゃなきゃ味わえないこの感動は何よりも素晴らしい、とは思う。

欧米では「犬を飼う」ときの第一の選択肢は「保護犬」が当たり前のようになっていて、セレブと呼ばれる人たちはたいていが保護犬の里親になっているけど、日本を含むアジア諸国にはまだまだその考えからは程遠いところにあるのが残念でならない。

何かの本に書いてあった。欧米での人間と犬の関係は狩猟や牧羊など、共に仕事をする仲間、家族の意識が古くからあり、アジア圏では人間にとって犬は「家畜」という意識がある、という根本的な違いによるものらしい。


そして、「パルフェ」ちゃんという仮名は。


強運と奇跡と生命力あるパコの『パ』を踏襲し、将来がパフェのようにスイーティーな犬生になるように、との願いをこめて、パフェのフランス語の「パルフェ」ちゃんとしました。

そうなの、仮名のゴッドマザー(GM)はなの。

703△家でも、里親にって気持ちはあって、旅行中もそんな話をたびたびしていたけど…。


1頭に里親が決まれば、新たに一頭をセンターから引き出せる。 
里親になることでひとつの命を救える。その思いは強いし、新しいコを迎えるなら保護犬しか考えられないけど。

まだ、はパコのことをひきづっているというか、いまだパコに会えない寂しさが大きすぎて。


そして、は(推定)年齢が、7歳-9歳と、もしかしたらりれらと同じくらい~老いるのも、視力や聴力が衰えるのも、病気になるのも、旅立つ時期も同じくらいになる、ということを心配している。

犬の場合、推定年齢なんて本当にわからないものだし、病気や旅立ちの時期も個体差があるから必ずしも、ではないけどね。

でも、リルとれ~ろは6年、れ~ろとパコは8年あったけど、旅立ちの時期が1、2年以内とかだったら、は辛さに耐えられなくなるかも。そんな怖さや不安はある。


可愛いし、性格花丸だし、そんなこと思っているうちに、すぐに里親さん見つかっちゃうね。
パルフェプロフィール写真1



もし、今、里親になろうと検討している方がいたら、こちらをお読みいただき、ぜひ、パルフェちゃんをご検討ください。本当に良いコです。





******************************************
お帰りの前に、ポチっと応援をお願いします。
ベビーれ~ろ(↓)を押してね。
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング***


☆ブログの紹介☆

 703△

Author: 703△
(れ~ろのおばーちゃん)

いくつもの病気を抱えても明るく楽しく生きたヨークシャテリアの男の子、れ~ろくんの14歳5ヶ月からの記録としてブログをはじめました。東京在住。




☆ ☆ ☆


カウントダウンタイマー



☆ ☆ ☆


東京都建設局により, ブログタイトルを名付けた木が府中街道の 街路樹に植樹されました。




☆れ~ろくん☆

1996年3月18日~
~2011年3月29日
15歳と11日で天寿全う

NewYork生まれ
NewYork&東京育ちのやんちゃ坊主。
たくさんの病気を抱えても超元気な犬生全う!
☆りる☆ちゃん
☆れ~ろのママ☆

1990年8月24日
~2004年12月24日
14歳4ヶ月で天寿全う

Iowa生まれ NY育ち
超お嬢様のりるちゃん。
人工授精でれ~ろを産みました。
れ~ろはりるにべったりのマザコン息子でした。
パコ&りれら
☆パコ&りれら☆

パコの家の子記念日  7月5日

何度も奇跡の生還を果たした
☆ミラクルパコ☆

家に来て7年9ヶ月21日で天寿全う(2019年3月26日寂)


りれらの誕生日
2011年2月27日

保護犬のパコ&セレブな生まれのりれらは大の仲良し姉妹。

れ~ろ☆と愛を届け隊    Great Supporters 2018
00 all members
お友だち募集中
☆お友達になってね☆

リンクフリーです♪
命のバトン
当ブログは、ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に断固反対いたします。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭

ペットショップに行く前に…
ぜひ、保護犬の里親になることを検討してみてください。
いつでも里親募集

パコを助けてくれた保護団体。



ARChバナー

かわいい子たちが里親さんとの出会いを待ってます!
ご支援金 振込先
ゆうちょ銀行
記号 10170
口座番号 91645191
口座名 レーロトアイヲトドケタイ

(他行よりお振込み)

店名 〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番 018
預金種目 普通預金
口座番号 9164519
口座名 レーロトアイヲトドケタイ

収支報告はこちらです⇒れ~ろと愛を届け隊収支報告
♥ Thank you ♥
(2014年4月からカウント中)
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
カテゴリ
月別アーカイブ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示