遊んで疲れて暗闇へ(分離不安との戦い)


2011年07月27日
☆水曜日☆


日曜日は、いつものように、深大寺公園に行ってきました。

前日の芦花公園散策で相当疲れているおじーちゃんとおばーちゃんなわけですが…
夜、サッカーの試合を見に行くので、4時間ほど パコ&りれら だけでお留守番させなければなりません。

りれらはひとりでおとなしくお留守番できるのですが、パコは置いていかれる瞬間から、くるくる回りだします。
そして、くるくる回っている途中で、短いときは 数分おき で粗相してしまいます。
普段のトイレは完璧にできるのですが、不安にかられたときは、制御できません。

そして、ずっと吠え続けます(泣き叫ぶって感じですね)。
過去2回のお留守番のときにビデオでチェックすると、90分テープの最後まで泣き続けていました

りれらがそれにつられることなく、寝ていたり一人遊びしていてくれたことがせめての救いなんですが…このままでは、ご近所から苦情がくるのも時間の問題…さんざん頭を悩ませた結果、考えたのが、

「夜だと勘違いさせよう作戦」

夜寝るときは、リビングの第2サークルエリア(サークルの扉を閉めると同時に不安行動に出るため、ずっとサークルの扉を開け、第2エリアで過ごしています)でお昼近くまで静かに寝ています。
夜中のぞきに行くと、目はさめるものの、部屋を出ても、くるくる回ったりせず、騒がずにそのまま再び寝てしまいます。
それを利用し、夜寝るときだと勘違いすれば、4時間くらい静かに寝ているはず!と…。

まずは、ぐっすり寝てもらうために、いっぱい遊んで疲れてもらわねばなりません。
幼稚園や保育園で思い切り遊んでいるから、この子たちは確実に体力をつけています。
反対に、体力が衰えるばかりの、おじーちゃん&おばーちゃん…だけど、がんばって歩いて走りましたよぉ…

まぁ、先にへとへとになり、ビニールシートでごろん
DSC_0376のコピー

すると、ボール遊びをしている子供を見つけました。
DSC_0381のコピー

必死に行きたがるりれらを何とか抑えつけましたが…
DSC_0380のコピー

とにかく無尽蔵な体力で遊びまくりです。
DSC_0379.jpg
このあと、子供が遊ぶサッカーボールを追いかけてました。

おばーちゃんとパコばぁちゃんは、まったり…
DSC_0391.jpg

ランチは近くの「森のギャラリーcafe」へ。
れ~ろが通ったASC動物センターの近くでもあります。
名称未設定-1
りれらは相変わらず目に入るものすべてに興味深々で、あれやこれやをカジカジして、一瞬たりともじっとしていられません。
パコは、床に敷いたマットの上で、ずっとフセをして良い子で待っていました。

ここはお食事がおいしいです。ドッグカフェではないので、特にわんこ用のサービスがあるわけではありませんが、テラスでゆっくりできます。

さてさて、まだまだ休ませませんよ 
お昼を食べたら、次は、りれらのカイカイを診てもらうために、動物病院へ。
相変わらずカイカイしていますが、やや改善されているので、このまま抗生物質を飲み続けることにしました。

ここまでで、ふたりとも、相当疲れたようです。
帰宅後、精神を落ち着かせるためのハーブを飲ませ、部屋を暗くして、夜寝るときのように静かにして…

りれらは爆睡(まぁ、何もしなくても爆睡する子ですが…)。
DSCF0880のコピー

こちらはパコのエリア。
サークルは跳びこしてしまうので、臨時に屋根をつけてます。
りれらのシステムサークルにダンボールをのせているのは、先日、ここをよじ登って、なんと、りれらのシステムサークルの上に乗っていたことがあったので…
不安にかられると、とんでもない行動を起こします(^^;)
DSCF0881.jpg

ぐっすり寝ていることを確認し、気付かれずに音をたてずに、そーっと外出。
ビデオが回っていた1時間半、物音ひとつ立てずに静かに寝ておりました…(

外出のたびにこんなことをずっと続けていたら、おばーちゃんの体力が持たない気がしますが
703△家に来て3週間しか経っていないパコは、まだまだ心の中は不安でいっぱいなはず。
生まれ育った環境でパコがどれだけ辛くて悲しい思いをしてきたのか、4月に鴨川で捕獲されるまでの間、ガリガリに痩せ細った体で放浪していたときにどれだけ不安な気持ちになったのかを考えれば、安心感を得るまでには長い長い時間が必要でしょう。
トレーナーさんも、パコは「分離不安ではなく、もっと根の深い不安」を持っている、と言っておられました。
『ここが自分のウチだ』って安心した気持が持てるまで、不安を感じさせないこと、を今は一番に考えて見守ってあげようと思います。


****************************************

お読みいただき有難うございました。
れ~ろにクリックをお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
れ~ろの足跡
***にほんブログ村ランキング参加中***

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まだまだ気が抜けないですね。

きっとパコちゃんに気持ちが通じると思います。
こんなに気使いをしてもらってパコちゃんは幸せですね。

No title

我家にもトーマスの前に亡くなった龍ちゃん(ヨーキー)がいます。
彼は…警察から直接私が保護した子でした。
長いこと放浪していたのか姿形はこの生き物なに?って感じでしたが
当時はトーマスしかいなかったので行動は別でしたが
病院で検査したところ龍ちゃんはとっくに10歳の年齢を超えてる子でした。
やはりゲージに入れると暴れて泣いて大変な日々がありました。
警察にいた頃はビクとも動かなかったのに…
我家に来て3年で天使になってしまいましたが
最期はClub Thomasの家族全員に見守られ息を引き取りました。
こういった保護犬を育てるって本当に大変です。
ちょっとパコちゃん見ていたら龍ちゃんを思い出しました。

>mayuさま

こんにちは。
変化は本当に少しずつ、です。
初めての里親体験の子としては難しい子だったかもしれませんが、りれらにもとても優しくしてくれるし、新しい環境に慣れようと頑張ってくれているのがすごくわかるんです。
今の大変な時期を笑いながら懐かしく感じられる日が来ることを願って…毎日右往左往してますが、mayuさんの大変さに比べたら、大変とはいえない、ですね…(^^;)ガンバルゾ~!!!!

Thomas母さま

龍ちゃん、Thomas母さんに巡り合えて、幸せな余生を送れて本当に良かった!!

パコも、人が傍にいれば、泣いたり吠えたりもいっさいなくて、本当に静かでいい子なのに…。
留守番のときに泣き続ける姿を見て、唖然、でした。
保護当時の姿から、どんな行動も、きっと何か大きなトラウマに苦しんでいるんだろうなって思うと。。。。保護犬を育てることの大変さ、身にしみて感じてます。




☆ブログの紹介☆

Author: 703△
(れ~ろのおばーちゃん)
いくつもの病気を抱えても明るく楽しく生きたヨークシャテリアの男の子、れ~ろくんの14歳5ヶ月からの記録としてブログをはじめました。
東京在住。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
. .




東京都交通局により, ブログタイトルを名付けた木が府中街道の 街路樹に植樹されました。


カウントダウンタイマー
☆れ~ろくん☆

1996年3月18日~
~2011年3月29日
享年 15歳11日
虹の橋組 5年生

NewYork生まれ
NewYork&東京育ちのやんちゃ坊主。
たくさんの病気を抱えても超元気な犬生全う!
☆りる☆ちゃん
☆れ~ろのママ☆

1990年8月24日
~2004年12月24日
享年 14歳4ヶ月
虹の橋組 12年生

Iowa生まれ NY育ち
超お嬢様のりるちゃん。
人工授精でれ~ろを生みました。
れ~ろはりるにべったりのマザコン息子でした。
パコ&りれら
☆パコ&りれら☆

パコの家の子記念日  7月5日
パコの生誕お祝い日 9月の祝日
保護されたとき(2011年)の
推定年齢7歳~10歳。

りれらの誕生日
2011年2月27日

保護犬のパコ&セレブな生まれのりれらは大の仲良し姉妹。

ご支援金 振込先
記号 10170
口座番号 91645191
口座名 レーロトアイヲトドケタイ

(他行よりお振込み)

店名 〇一八(読み ゼロイチハチ)
店番 018
預金種目 普通預金
口座番号 9164519
口座名 レーロトアイヲトドケタイ
お振込みの会計報告はお名前のイニシャルにて記載させていただきます。
命のバトン
当ブログは、ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に断固反対いたします。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭

ペットショップに行く前に…
ぜひ、保護犬の里親になることを検討してみてください。
いつでも里親募集中

パコを助けてくれた保護団体。



ARChバナー

かわいい子たちが里親さんとの出会いを待ってます!
れ~ろ☆と愛を届け隊💛
00 all members
お友だち募集中
☆お友達になってね☆

リンクフリーです♪
カテゴリ
最新記事
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
♥ Thank you ♥
(2014年4月からカウント中)