パ、パコさん、大変です!


2011年09月10日
☆土曜日☆


すっかりカートが『お気に』になった、オプショングッズもドッサリ買いこみ

バッグのほうには、大きなパールのデコとレインコートと同じ撥水加工された生地で出来た中敷カバーとフワフワクッション。
  01_20110909050340.jpg          02_20110909050340.jpg

これでお嬢様に・・・・見える????      ビミョー
03_20110909050340.jpg


では、パコちゃんもいっしょに、お出かけです
04_20110909050340.jpg

05_20110909050339.jpg

着きましたよ。
06_20110909050339.jpg

07_20110909050447.jpg


実はりれらくん、やっとカイカイが治ったと思ったら、今度は気管支炎を患ってしまい、投薬治療中なのです。
08_20110910020401.jpg

食欲もあるし、他のわんこの5倍くらい元気なんですけど、かなりひどい咳をするので、なかなか治らず心配です。
 



病院の話題が出たところで…

☆☆パコ&りれらの通院回顧録☆☆


パコは目の下がいつも濡れ気味なのが気になっていたので検査してもらったら、涙管閉塞でした。
目から鼻に抜ける涙管が完全に詰まっているため、いつも涙目になってしまい、結膜炎や皮膚炎を起こしやすいそうです。そして、涙やけも。先天性の病気だそうです。
09_20110910020401.jpg
治すには管を通す手術しかないのですが、命にかかわる重病でもないのに全身麻酔をして手術なんてする必要ないし、日々清潔にケアしていきます。

そして、パコのことでもうひとつ、もっと気になっていたことは、家に来た当初から耳をすごく痒がっていたこと。お風呂に入れて耳掃除をしたら、耳垢が黒い。これは、キチンと耳掃除してもらわねば、と病院で診てもらったら・・・


パ、パコさん、大変です

ダニが一匹見つかりました

10_20110910020401.jpg

耳の中に生息するダニらしいです。
コイツ→10_20110909050447.jpg

主に母親から仔犬に感染するもので、成犬では珍しいものらしいけど、パコの場合、放浪中に草に顔をつっこんだり…もしかしたらセンターで?感染したのかもしれません。

獣医さんのお話では、

「よっぽどのことがない限り、いっしょにいる犬に感染することはない」

とのことでしたが、ネットで調べると

「いっしょにいる犬は間違いなく感染している」
「人間にも移る」
「治すのは難しい」

とやたら怖いことが書いてある…一方で「人間にはうつらない」「耳の中に入ったら外に出るダニではない」と断言する記述もある…どれを信じてよいのやら、って感じですが、とにもかくも、りれらに感染しては困る、と通院時は毎回りれらも検査してもらいました。

すると、りれらも突然耳を痒がるようになり、黒い耳垢が!!
12_20110910020400.jpg
と、は焦りまくり

が、マラセチア外耳炎でした

11_20110909050447.jpg←ダルマみたいになっているのが、マラセチア菌。

マラセチア菌は、健康な動物(含人間)の皮膚や粘膜に寄生している常在菌で、普段は悪さをすることはないけど、アレルギーを持っていたり、免疫力や皮膚の抵抗力が落ちたときに異常繁殖して炎症やかゆみを引き起こすそうです。長毛種や耳の垂れている犬の場合、外耳炎を起こす原因の70~80%がマラセチアが原因らしい。

12_20110909050447.jpg
足繁く通院し、今ではふたりとも、耳の中はとてもきれいになり、無事完治。
痒みも完璧にとれて、もう治療の必要はありませんが、これからも、お家で除菌液を使って毎日お耳の清浄を断固実行です。

まずは治って良かった良かった・・・・。





さて、風がふいて心地よかったので、病院のあとは、カート・トレーニングを兼ねてお散歩。
14_20110909050504.jpg

13_20110909050504.jpg

そして、4かいめのお留守番トレーニング。 今度は50分。
お留守番開始30分後に「キャン」と1泣き。
クルクルをしている時間はかなり軽減し、クレートに入ったり出たり、静かに落ち着いていることも。
りれらのように寝てくれたり一人遊びしてくれればいいのですが、さすがにまだそこまで落ち着いてはいないものの(一人遊びの方法も知らないパコですし)、50分間の間に泣いたのは、その「キャン」だけでした…これは本物かも?!
はしましたが、今回は踏んでませんでした…これは、まだ、たまたまって感じかな?

* * * * * * *
パコがお留守番出来たのが本物でありますように…
* * * * * * *



*****************************************************
お読みいただき有難うございました。
ランキングに参加しています。
れ~ろにクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
れ~ろの足跡
***にほんブログ村ランキング参加中***

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あたくし・・・・またやっちゃってましたv-356
りれらちゃん、女子でしたv-436v-436

思いこみが激しくて、テン君の子犬の頃もこんなだったのかな~て思ったら・・・りれらちゃん=男の子 になってました。。。
りれらちゃん、703△さん ほんとうに ごめんなさい。


とっても可愛いカートを乗りこなしてるお二人が・・・
(途中 りれらちゃんが落っこちてるけど・笑)

カビ子とダニ子だなんて 噴き出しちゃいました(笑)
完治して良かったデスv-411

ほんとうにっ。ネットで直ぐに調べられて本当に便利だな~と思う反面、
情報が統一されてないので、余計にアタフタなる時が多いです。


旅行、お気をつけていってらっしゃいませ~~v-429

>emi さま

ご心配無用ですよ~v-290
703△家では、しっかり りれら は 男の子認定されてますのでv-205
りれらちゃん、ではなく、りれらくんと呼んでます。
とにかく、すごいんです、遊びも激しいし、今日なんて、システムサークルのネットをよじ登って越えてしまいましたi-282 たぶん、テンくんより、男の子っぽいと思いますv-356
カートから落っこちても、全くへいちゃらで怖がったりしないんですよ、
幼稚園では、なんとラブラドールと対等に遊んでいて、トレーナーさんもびっくりな子ですv-356

無事 旅行から帰ってきました。
環境が変わった所でお泊りしてビックリしたのか、家に帰ってからのパコはまた昔に戻った感じ+甘えん坊になったみたいです。 りれらは、ますますパワーアップしたようですv-355
☆ブログの紹介☆

Author: 703△
(れ~ろのおばーちゃん)
いくつもの病気を抱えても明るく楽しく生きたヨークシャテリアの男の子、れ~ろくんの14歳5ヶ月からの記録としてブログをはじめました。
東京在住。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
. .




東京都交通局により, ブログタイトルを名付けた木が府中街道の 街路樹に植樹されました。


カウントダウンタイマー
☆れ~ろくん☆

1996年3月18日~
~2011年3月29日
享年 15歳11日
虹の橋組 5年生

NewYork生まれ
NewYork&東京育ちのやんちゃ坊主。
たくさんの病気を抱えても超元気な犬生全う!
☆りる☆ちゃん
☆れ~ろのママ☆

1990年8月24日
~2004年12月24日
享年 14歳4ヶ月
虹の橋組 12年生

Iowa生まれ NY育ち
超お嬢様のりるちゃん。
人工授精でれ~ろを生みました。
れ~ろはりるにべったりのマザコン息子でした。
パコ&りれら
☆パコ&りれら☆

パコの家の子記念日  7月5日
パコの生誕お祝い日 9月の祝日
保護されたとき(2011年)の
推定年齢7歳~10歳。

りれらの誕生日
2011年2月27日

保護犬のパコ&セレブな生まれのりれらは大の仲良し姉妹。

おばーちゃんのブログ
命のバトン
当ブログは、ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に断固反対いたします。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭

ペットショップに行く前に…
ぜひ、保護犬の里親になることを検討してみてください。
いつでも里親募集中

パコを助けてくれた保護団体。



ARChバナー

かわいい子たちが里親さんとの出会いを待ってます!
れ~ろ☆と愛を届け隊💛
00 all members
お友だち募集中
☆お友達になってね☆

リンクフリーです♪
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
♥ Thank you ♥
(2014年4月からカウント中)