パコ、病院へ。


2011年11月01日
☆火曜日☆


昨日10月31日はワンコとハロウィンで盛り上がったお家も多かったと思います。

703△家は、今年も例年と変わらず、玄関の外ドアにおばーちゃんのブレートを飾り、
00ハロウィンプレート

りる&れ~ろのお仏壇はハロウィンヴァージョン。
DSCF2797.jpg


パコ&りれらは、ハロウィンのお洋服を着て、
DSCF2714.jpg

は、パンを食べました。
DSCF2736.jpg
と、これだけです

いつもはりるのお墓にハロウィンの飾り付けをしに行くんですが、今年はパコの体調が悪いためお墓参りは中止。
ハロウィンは先祖の霊を伴う、日本でいうお盆のようなものですからね、りるとれ~ろは

「今年は来ないんかい

って、怒っているだろうなぁ

パコの具合は良くなったと安心すると、また悪くなり、の繰り返し。
ハロウィンの昨日は「良くなった」って喜んでいたのに、今日はまた元に戻って病院へ…。

昨日は、「3日間ゲコしなかったから、もう大丈夫だね!」って言っていたのに、今日の昼過ぎに、またゲコ。
(昨日の夜食べたものを全部出しちゃったみたいです。) 

昨日の朝は元気なしていたのにお昼過ぎに粘膜便、夜に回復して安心していたら、今日は朝からひどい下痢の繰り返し。

病院で薬を3種(胃粘膜保護薬、吐気止め、整腸剤)もらってきました。
胃腸障害はちょっとひどくなると、治ったように見えて実は治っていなくて同症状を繰り返すそうです。
元気も食欲もあるので、ひとまず3日間の投薬で様子を見てみましょう、ということになりました。

ですが、夕方までは元気に走り回ったり、アキレスで遊んでいたけど、夜になるとだるそうで元気がなく、夕食も食べません。夕食に薬を入れたので、このままだと薬を飲まないままになってしまうため、寝る前にハネミルに薬を混ぜて飲ませました。これはペロリと舐めました。水もいっぱい飲んでいたので、脱水症状の心配はないと思います。

一晩寝て元気になってくれればいいけど。。。回復しなかったら、朝一で病院に行って検査してもらわなくちゃ、です。

りれらのほうが、しつこかった気管支炎が先週やっと治り、一ヶ月続いた薬から解放されたばかりというのに
今度はパコ。。。パコは703△家に来てから4ヶ月間、ずっと元気だっただけに心配です。

前の飼い主に捨てられ、この春からストレスで胃潰瘍になってもおかしくない日々を過ごしてきたパコ、めまぐるしい環境の変化からくるストレスが今になって体調に現れてきたのかなぁ、という気もしたり。

DSC_0032のコピー
本当にそう思っているんじゃないかって気がするくらいに、りれらはパコの傍で、まるでボディーガードのように、パコが寝るのを邪魔しないように寄り添っています。実際は、どんな風に感じているのでしょう。



*****************************************************
お読みいただき有難うございました。
ランキングに参加しています。
れ~ろにクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
れ~ろの足跡
***にほんブログ村ランキング参加中***

テーマ : ペットの健康・病気・怪我
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

No title

パコちゃん、どうしちゃったのかな?
すごく心配です。
気温の差があったり急に冷え込みがあったりだから、
体調をくずしちゃったのかな?
リレラちゃん、パコちゃんをお願いね。
病院に行ったからもう大丈夫ですよね。
小さな仔が具合が悪いと本当に心配だし辛いですよね。
お大事になさってくださいね。
早く元気になりますように・・・。

No title

パコちゃん、心配ですねv-393

季節の変わり目はワンちゃんも体調崩しやすいのでしょうか・・・
特にパコちゃんは激動の犬生だっただろうしv-409
一日も早く元通りの生活が送れますように。

めげない りれらちゃんv-344
読んでて、テン君思いだしました。
怒られても何してもめげないっ!ぶれないっ!わが道を進むのだぁ!笑

703△さんのv-73な気持ち、すっごく伝わりましたv-398

703△さんも体調にはお気をつけて下さいv-392

No title

パコちゃん、大丈夫かしら。
体が小さいワンコって、吐いたりするだけで
すごーく体力消耗しちゃうでしょ、心配ですね。
早くよくなりますように。

No title

パコちゃんなかなか治りませんね。
大丈夫ですか!
りれらちゃんにはしっかりパコちゃんを看病して貰いましょう。

ママさん心配がつきませんが
ゆっくり治して行きましょうね(^_^)

しばらくお邪魔しないうちに大変な事に!?

パコちゃん 培養でも何も出ないですか?
風邪とかなら すぐ治るんでしょうが...
心配ですね...

壁のガジカジは 歯が抜け代わる時期だから?でしょうか.

我が家も初代に柱やコタツやら 三面鏡やら 色々かじられましたが(>_<)

自転車は上手に乗れますね~!
それに撮影上手!
我が家のワンコはパラリラ~で 私はふらふらしながら乗ってます^^;

No title

わんちゃんの吐き気はそんなに心配ないと聞いていますが
続いたり食欲がないと心配ですよね。
パコちゃん… 辛い時間があったから今の環境に慣れるのも
もう少しだけ時間がかかるのかもしれないね。
今はすごく幸せ! って絶対思ってる!
でも…たまに辛い過去が体調に出ちゃうのかもしれないね。
我家の先代ヨーキーの龍ちゃんも時間がかかりました。
龍ちゃんは保護したとき随分前に10歳を越えてるであろうと
言われていたシニア犬… もう何も心配はない! 震えることもない!
ご飯もいっぱい食べれる! 寒くない!ってこちらが思っても…
彼が対応できるまでは時間がかかりました。

気温の差や季節の変わり目で調子が悪いだけならいいけれど…
りれらちゃんがついていてくれるからパコちゃんも気分的に全然違うと思う。
早く良くなりますように…祈っているからね!
頑張れ!パコちゃん!

お大事に・・・

こんにちは。
凄い~。我が家はイベントごとはほとんど何もしないで
過ぎていくので、ちゃーんとハロウィン仕様になっていることに
尊敬。
ゆとりを感じます。

それにしもてパコちゃん、完全復活すると
いいですね。
ウチも一番下が1ヶ月以上げー&ぴー、食欲ゼロの時が
あって大変でした。。。
早く完治しますように。

>空天まま さま

こんにちは、ご心配いただきありがとうございますv-348

原因全くわからず…少しずつ手作り食に変えているんだけど、それかなぁ?
それくらいしか思い浮かばず、今は今までのドライフードのみに戻したけど…あまり関係ないような…?
どうやら、飼い主と違い、ワンコたちは微妙に繊細だったりするのかな(^^;)
病院からもらった薬は効いたみたいで、下痢と嘔吐はワンコにはよくあることで心配ないだろう、と楽観しすぎに反省。もっと早く病院に連れて行くべきでした(><)

>emi さま

こんにちは、ご心配いただきありがとうございますv-349

パコは、ちょっとしたことが、すごく大きいことに感じたり、精神的なことが大きく影響することも多いと思います。

そうそう、りれらはまさに、わが道まっしぐら!
自分はどこで誰と何しても大丈夫!  
トレーナーさんたちも、りれらを表現するのに「すごい子」ですもん(笑

emiさんも、風邪は大丈夫ですか? ご留意くださいね(^^)

>まんまるこのマルかぁさん さま

こんにちは、ご心配いただきありがとうございますv-350

そう、小さい子は、体力消耗が顕著でそちらのほうの影響が心配になります。
食べることが大好きな子が食べないとさらに心配。食べてくれるとほっとします。
今はだいぶ元気になりましたが、まだまだ油断は禁物のようです。

>リリカさま

こんにちは、ご心配いただきありがとうございますv-351

良くなったり悪くなったりと、完全に治るまでは、時間がかかりそうですが、元気が出てきたのでひと安心しています。しばらくは投薬が必要ですね。体重は変化していないので、気長に治療です。

りれらは、ちょっとパコの元気が出て相手をしてもらえると、ものすごくはりきるので、パコは少し迷惑そうなんですが、それなりに気は使っているみたいです。 パコにべったりくっついて寝てます。きわめて頼りないですけど、看病しているつもり?(笑)

>マリア さま

こんにちは、ご心配いただきありがとうございますv-351

今はまだ投薬治療しながら様子見で、明日また病院に行きますが、元気が回復したので検査は見送ろうと思っているところです。 胃腸障害はこじらすとしつこいみたいですね。

りれらのカジカジは、「楽しいからやる!」だけのようです。
三面鏡をかじるって、まさか、鏡をかじるってことないですよね(血を見ます…笑)

自転車乗りは幼稚園でトレーニングしてもらっているので、自転車も自転車の撮影も、トレーナさんなんですよ。
私、何を隠そう自転車苦手で、前カゴにわんこ乗せてなんて、とてもムリv-409
気持ち良さそうなので、やってみたいけど、確実にコケるのでやめておきます(^^;)

>Club Thomasの母 さま

こんにちは、ご心配いただきありがとうございますv-348

ワンコの吐き気や下痢は珍しいことじゃないので一過性のものなら心配ないようですが、それが続くと小さなワンコの場合、体力を消耗して免疫力が下がって他の病気を併発するのを注意しなければならないみたいです。

パコも、だいぶ心を開いてきてくれて、今の環境に馴染もうとしていますが、「不安のない生活」を実感するまでは、まだまだ時間がかかりそうです。。生来的には犬も人間も大好きな子だと思うんですが、「警戒心」ではなく「恐れ」が心を支配しているみたいで。なんというか、どこか、まだ不安を抱いているなぁ、って。

りれらの看病は、けっこう迷惑みたいですが(笑)、りれらのべったり添い寝からも逃げずにいっしょに寝ているので、それなりに受け入れているのかな。

>あしなが さま

こんにちは、ご心配いただきありがとうございますv-349

エエ、ゆとりぃ~? そんなもの全くありません(^^;)
物つくりが好きで、イベントことにイロイロ作っているだけなので…歳を取ってくるとそーゆーことしていないと季節を実感できないというか、季節の流れの早さについていけないものでv-356

1ヶ月以上ですかぁ、抵抗力の弱い小さなワンコだと、そのくらいかかることもありますよね。。。今回は、甘く見すぎていたと、ただただ反省。何しろ、「ちょっと具合が悪そう」という過程をすっ飛ばして、元気とダメの両極端が突然やってくるので、オロオロしてしまいます。

今は元気を回復してくれたのが幸いですが、あとは、じっくり時間をかけて治していくしかないです。
☆ブログの紹介☆

Author: 703△
(れ~ろのおばーちゃん)
いくつもの病気を抱えても明るく楽しく生きたヨークシャテリアの男の子、れ~ろくんの14歳5ヶ月からの記録としてブログをはじめました。
東京在住。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
. .




東京都交通局により, ブログタイトルを名付けた木が府中街道の 街路樹に植樹されました。


カウントダウンタイマー
☆れ~ろくん☆

1996年3月18日~
~2011年3月29日
享年 15歳11日
虹の橋組 5年生

NewYork生まれ
NewYork&東京育ちのやんちゃ坊主。
たくさんの病気を抱えても超元気な犬生全う!
☆りる☆ちゃん
☆れ~ろのママ☆

1990年8月24日
~2004年12月24日
享年 14歳4ヶ月
虹の橋組 12年生

Iowa生まれ NY育ち
超お嬢様のりるちゃん。
人工授精でれ~ろを生みました。
れ~ろはりるにべったりのマザコン息子でした。
パコ&りれら
☆パコ&りれら☆

パコの家の子記念日  7月5日
パコの生誕お祝い日 9月の祝日
保護されたとき(2011年)の
推定年齢7歳~10歳。

りれらの誕生日
2011年2月27日

保護犬のパコ&セレブな生まれのりれらは大の仲良し姉妹。

おばーちゃんのブログ
命のバトン
当ブログは、ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に断固反対いたします。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭

ペットショップに行く前に…
ぜひ、保護犬の里親になることを検討してみてください。
いつでも里親募集中

パコを助けてくれた保護団体。



ARChバナー

かわいい子たちが里親さんとの出会いを待ってます!
れ~ろ☆と愛を届け隊💛
00 all members
お友だち募集中
☆お友達になってね☆

リンクフリーです♪
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
♥ Thank you ♥
(2014年4月からカウント中)