パコ、預かりママさんに再会。


2011年11月07日
☆月曜日☆



<CATNAP 卒オフ会> 続きです


預かりママのansakuさんのご案内で、パコをセンターから引き出してくれたスタッフさんたちにもご挨拶することが出来ました。

「これがあのパコちゃん!?」
「あのパコちゃんが、すっかりヨーキーになっている!」
「さっき洋服の名前を見て、まさかあのパコちゃんじゃないよね、と思っていたの!」

って、思わず 「あのパコちゃんって、どのパコちゃん?」 って突っ込みをいれたくなるほど、すごく驚かれ、感激されていました。 「状態がひどすぎてネットに載せられない写真がいっぱいあった」と…。

遺棄犬といえばシーズーがダントツ、卒オフ会場にもシーズーがいっぱい。でも、最近はヨーキーの遺棄犬が増えているそうです。

「かわいくなった!」「若くなった!」って喜んでくれて、とても嬉しかったです。
前の飼い主に捨てられ、長い間鴨川で放浪し、捕獲されてセンターに収容され、フラフラヨボヨボガリガリで、8-10歳と判定されて譲渡会でも声がかからず、それでも長い検疫期間を耐えて過ごし、毛玉だらけで汚れまくっていたパコを保護していただいたこと、本当に本当に感謝いたします。

そして、センターから引き出されてから2ヶ月間お世話になった、預かりママのansakuさん(ブログは 「犬、ときどき猫」)との4ヶ月ぶりになる感動の再会は

703△家に来たとき、ansakuさんがお帰りになったあとも、いつまでもいつまでも姿の消えた玄関を見ていたパコ。どんな反応をするのか、興味津々でした。

すぐに気づいて大喜びするかな。
最初はキョトンとして、それから大興奮するのかな。

なんて思っていたんですが…

無反応


「無視」とか「怖い」ではないんです。
「あんた誰?」とキョトンとするわけでもないんです。
「興味ない」って態度でも、あっさりしているっていうわけでもなく…あたかも「見えていない」風な。 この反応はいったい…?

いっしょに暮らしたぴぃすくんとの再会は、というと…
DSC_0062.jpg
イケメンだね~



パコさん、ぴぃすくんのこと、覚えてますか?
201_20111107010151.jpg


202.jpg

歓喜の再会のはずが…。
DSC_0043.jpg

りれらは、きちんとご挨拶できたようです。
203.jpg

お互い、どんな風に感じているのでしょう。
205.jpg


ansakuさん「嫌な過去を思い出したくなくて忘れたふりをするワンちゃんも多いんですよ。」 「きっと、私にも捨てられたと思って、嫌な思い出のひとつになっているんでしょうね。」
エェ、そんなぁ、あんなに良くしてくれて、AC(Animal Communication)でも、パコは「とっても可愛がってくれた」って言っていたのに・・・それは切なすぎ(><)

フロイトの「抑圧された記憶」をご存知の方、聞いたことがある方は多いと思います。
人は健やかに生きてゆくのに妨げとなる嫌な記憶を抑圧することがある、という仮説ですが、今では記憶を意図的に忘却する脳の活動メカニズムが脳科学的に証明され、PSTDの治療法(脳のメカニズムを利用して嫌な過去を忘れさせる)としての研究もすすんでいるそうです。

犬も、そして、パコも同じような脳のメカニズムで、辛かった過去を消し去っているのかもしれません。
2ヶ月もいっしょに暮らしたこと、忘れるはずがありません。きっと、「今の時間」以外のことをすべて記憶の奥に抑圧しなくてはならないような、それほどパコの過去は辛かったんじゃないでしょうか。

ということで、「感動のご対面」のはずのワンコたち、こんなスリーショットしか撮れない結果に
206.jpg

「それだけ、今が幸せだってことだから、これでいいんですよ」ってansakuさんは笑って仰ってましたが、パコさんのこの反応に、は申し訳ないやら、焦るやらでオロオロ

今はまだ新しい環境に慣れるのに精一杯なパコ、もっと落ち着いて、心に余裕が出来たときにもう一度会ったら、きっと預かりママさんのもとに笑顔で走っていくんじゃないかな、なんてことを期待したなのでした。
なので、ansakuさん、ぴぃすくん、絶対また会ってね


いっぱいの人とわんこに会い、いっぱい走ったパコ&りれらは、帰りの車の中でも、家に帰ってからも、即効で爆睡
207.jpg

ビックリもありましたが、とても楽しい時間を過ごすことができました。
スタッフの皆様、ansakuさん、ありがとうございました。
そして、来年の卒オフ会では、もっとイケイケなパコさんが見せられますように

****
さて、前々回アップした集合写真。
210.jpg
                       パコ&りれらはココでした


卒オフ会で「ブログ見てます^^」 「パコちゃんですね^^」と声をかけていただいた皆さま、ありがとうございました。
嬉しいような恥ずかしいような…って、ホントはすごく嬉しかったんですが、は照れ屋さんなもんで、

「ありがとうございます、#$%$%&○×△…!」
と、ワケのわからぬ応対ばかりで、大変失礼いたしました
これに懲りず、末永くお付き合いいただけたら嬉しいです。これからも、どうぞよろしくお願いいたします





*****************************************************
お読みいただき有難うございました。
ランキングに参加しています。
れ~ろにクリックをよろしくお願いします。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
れ~ろの足跡
***にほんブログ村ランキング参加中***

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

4ヵ月は ワンコにとっては 長いのでしょうかねぇ...
パコちゃんの過去は壮絶でしょうから...
叩かれる!と思っての姿はうちのワンコの何倍も可哀想な姿のようですし(;_;)

皆さんがおっしゃるように 今が一番幸せだからかもしれませんね^^

ansakuさんにも1月にご連絡してリンゴちゃんのお子さんをお願いしたりしてたのですが.
私もお忘れかもしれませんね^^

我が家のワンコも 5年も一緒だった家族と会いたいと言うのかな?
(まだし~ちゃんとお会いしていないのです^^;)

会わせてパコちゃんみたいにキョトンだったら高校2年生の女の子だと悲しみますよね...

悩みどころです.

No title

パコちゃん、そうだったんですね~。
一人で鴨川をさまよってる日々、どんなに不安でこわかったことでしょう。
でもansakuさんの元で暮らし、そして703△さんに出逢えて本当によかった。
健やかに、そして穏やかに過ごせてる今が、パコちゃんにとってはなによりの幸せだと覆いますv-290
パコちゃん、りれらちゃんと703△さんに逢えてほんとうによかったねv-354

>マリアさま

こんにちはv-348

パコの心理はわからないけど、再び、今の生活から連れ戻されるかも、もう環境が変わるのは嫌だって焦りがあっての行動だったのかもしれませんね。

パピーちゃんは、高校2年生の女の子がいる普通の家庭からお迎えしたんですか?
可愛がってもらっていたら、会ったら喜びますよ♪
私が高校生のとき、一年間留学して会っていなかった、5年間いっしょに暮らしたワンコは、会うとすぐに大喜びで、一年間のブランクを全く感じない反応でしたから。

パコの反応は、キョトンじゃなくて、「見えてない」「気づいてない」って感じでした。
なんというか、そこには誰もいない、みたいな…気にして眼をとめることを、意識的に避けているように見えました…本当に不思議な反応・・・。過酷で辛い思いとしてきたがゆえの行動かと思うと、切ないですね。

>美沙さま

こんにちはv-349

パコが一人で鴨川をさまよってる日々を想像するだけで、胸が痛くなります。
食べるものもなく、怖い夜を外で寝て…そして、捕獲されたとき、どんな気持ちだったのかと思うと、涙が出てきます。

だけど、センターにいた多くの仲間たちは、そんな辛い思いをしたまま、救われることなく命を終えていきました…その子たちの分まで、パコには残りの犬生をのんびりと安心して過ごしてほしいと思います。

パコだけだったらもっと色々手をかけてあげられるけど、りれらがいることで助かっている部分もとても多いし、何しろ、唯一心を許しているワンコなので、りれらがいて良かったんだろうと思ってます。
☆ブログの紹介☆

Author: 703△
(れ~ろのおばーちゃん)
いくつもの病気を抱えても明るく楽しく生きたヨークシャテリアの男の子、れ~ろくんの14歳5ヶ月からの記録としてブログをはじめました。
東京在住。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
. .




東京都交通局により, ブログタイトルを名付けた木が府中街道の 街路樹に植樹されました。


カウントダウンタイマー
☆れ~ろくん☆

1996年3月18日~
~2011年3月29日
享年 15歳11日
虹の橋組 5年生

NewYork生まれ
NewYork&東京育ちのやんちゃ坊主。
たくさんの病気を抱えても超元気な犬生全う!
☆りる☆ちゃん
☆れ~ろのママ☆

1990年8月24日
~2004年12月24日
享年 14歳4ヶ月
虹の橋組 12年生

Iowa生まれ NY育ち
超お嬢様のりるちゃん。
人工授精でれ~ろを生みました。
れ~ろはりるにべったりのマザコン息子でした。
パコ&りれら
☆パコ&りれら☆

パコの家の子記念日  7月5日
パコの生誕お祝い日 9月の祝日
保護されたとき(2011年)の
推定年齢7歳~10歳。

りれらの誕生日
2011年2月27日

保護犬のパコ&セレブな生まれのりれらは大の仲良し姉妹。

おばーちゃんのブログ
命のバトン
当ブログは、ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に断固反対いたします。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭

ペットショップに行く前に…
ぜひ、保護犬の里親になることを検討してみてください。
いつでも里親募集中

パコを助けてくれた保護団体。



ARChバナー

かわいい子たちが里親さんとの出会いを待ってます!
れ~ろ☆と愛を届け隊💛
00 all members
お友だち募集中
☆お友達になってね☆

リンクフリーです♪
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
♥ Thank you ♥
(2014年4月からカウント中)