捕獲された日


2014年04月04日
☆金曜日☆

コメントお返事遅れてます。ごめんなさい。 ・・・・・・・・・手指リハビリ中のため、音声入力実施ちゅう・・・


今日はずぅっと雨。

ふと、

「3年前の今頃、パコは雨の中を放浪してたのかな。 あ、今頃はもう収容センターにいたのかな。」

なんて思い、何気なく当時の書類を見たら…

DSC03074.jpg

なんと、3年前の今日、捕獲・収容されていた!!
(殺処分する場所を「動物愛護センター」と称することに違和感を感じるのはだけでしょうか…?)

このセンターの拘留期間は、迷い犬の場合、5日間(飼い主の持ち込みは翌日処分です)。
つまり、拘留期限は4月8日、譲渡者が決まらなければ、9日に殺処分でした。


千葉県は、犬猫殺処分数がとても多い県です。

平成18年に動物の引き取りが有料化になったときには、
『前はタダだったじゃないか!』という苦情もあったらしい。

春になると、一日で70頭の猫を処分したことも…。

センターのほうでも、譲渡会などを開催して里親探しの努力をしたり、個人・団体のボランティアと協力してHPに動物の写真を掲載するようになってから、譲渡希望者の数も増え、徐々に殺処分数が減ってきているようです。


2週間後(2011年4月18日)のパコ。
パコ(センター収容中)
ちばわん(ボランティア団体)センター訪問レポートより。

3週間後(2011年4月25日)のパコ。
パコ(センター収容中)
Catnapボランティア(現Archボランティア)の小梅さんのブログ『小梅ロマンチカより。

この日、CATNAP(現Alma/Arch)に、引き出されました。

引き出しまで、最低2週間の検疫期間を待たなければなりませんが、この検疫期間中に亡くなる病気やケガの子も少なくありません。

引き取り後、毛玉がひどかったので、ボランティアのトリマーさんに丸刈りータにされちゃいました。
パコ (丸刈りーた) パコ (里親募集)

01_20140405033930183.jpg

02_20140405033931a8d.jpg
パコは、過去を消しているようです。

初めて里親会であった時、その後のお見合いでも、パコは預かりママさんの後をついて回っていました。
ちょっと分離不安があるかも、と思ったくらいです。

預かりママさん宅に住んでいたのは3か月半。
ところが、4か月後に会ったとき、知らないフリ、というか「見えてない(絶対に目線を合わせない)」態度を取りました。

人間でも、親から虐待を受けた子供が、過去を消してしまう、という話を聞いたことがある方は多いと思います。
たぶん、パコも同じでしょう。預かりママさんは、パコの幸せを喜びながらも、「きっと、私にも捨てられたと思っているんでしょうね・・・」とちょっと寂しそう…。


まだまだ問題山積みな子だけど、まぁ、のんびり暮らしてくれればいいかな。
03_2014040504494011e.jpg



※Archは、5月6日、代々木のフリーマーケットに参加します。

売上金は保護活動費として使います。只今、物資募集中です。

お手許にご寄付いただけるものがございましたら、会に直接、または、に、お送りいただけましたら幸いです。

詳細はコチラです。
☆☆☆


残念ながら、当日は現地に出向くことが出来ないため、に送っていただいた物資は、6月以降のフリーマーケットにまとめて寄付させていただく予定です。

もう着なくなったワンコ服、ワンコグッズ等がありましたら、どうかご寄付いただきますよう、ご検討ください。
薬やフードは、保護犬に使わせていただきます。


にお送りいただく場合、着払いでOKです。
元払いしていただいた場合は、送料相当分を会に寄付させていただきます。
住所等のお問い合わせは、鍵コメ もしくは、メールフォームより、メールアドレスを記入してご連絡ください。

折り返し、ご連絡さしあげます。

※サイドバーのメールフォームは、調子悪いみたいなので、一端閉じています。


よろしくお願いいたします。







*********************************************************************

いつも応援ありがとう。
ベビーれ~ろ(↓)にポチっとヨロシクです

クリック   クリック

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング参加中***

テーマ : 犬との生活
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

Re: 捕獲された日

う~ん

おじさんだったら

誰か引き取ってくれただろうか・・・e-273

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 捕獲された日

おはようございます^^

パコちゃんきっと過酷な中で生き抜いてきたんでしょうね。
どんな思いをしてきたのか??と考えたら悲しくなってきました。
いまパコちゃんが幸せでホント良かったです。

703△さん、着られなくなったお洋服や使わないカラー(首輪)が
ありますので、少しですが後でお送りさせて頂きますね^^

悲しい現実

おはようございます。
悲しい現実なのですね。(涙)
生活を共にした家族を持ち込み出来るなんて、そんな人間が本当にいるのですね。
よたが病気になった時、うちに来るきっかけとなった娘婿が‘よた良かったなあ、病院で検査して貰えて、病気になったらやめて次と言う人間だっているんやで(関西人)’と、その時はよく意味が分からなかったのですが、よたを迎えてからブログやワン仔の記事を読んで現実を知りました。
引き出しと言う言葉も知りました。
パコちゃん良かったね。
パコちゃんは703△さんちに来る運命で、少し迷って待っていたのね。
私なんてよたの事だけでおたおたしてて恥ずかしくなりました。
活動されている703△さん頭が下がります。
もっとワン仔ちゃんに温かい社会になる事祈ります。
そして自分に何が出来るか考えていきたいと思いました。

Re: 捕獲された日

わかります…
私も龍ちゃんを警察から保護したとき同じように思いました
龍ちゃんはもっと毛が伸びていてどっちが頭かおしりか
わからなかったし…目も目やにで開かず1時間かけて
やっと開くことができました。家族全員拍手でした(笑)
放浪中はどんなに心寂しくお腹も空いていたことでしょう
人間だったら耐え切れないはずです

パコちゃん…
優しくて温かい703△さん宅に縁があって本当に良かった
きっと703△さんに逢うために頑張ってきたのでしょう
今は辛く悲しい過去は捨てて前を向いていると思います

春になると猫ちゃんを始めボラさんはとても忙しくなると言われていますね
最後まで責任持てないなら最初から迎えないでほしい!
事情もあるでしょうから次の飼い主を探す…
それくらいするのが当然ですよね!

どうにかならないのか!
本当に強く思います

Re: 捕獲された日

こんにちは
やっぱり当時の事を想うと、
涙が出てきちゃうよね。
パコちゃん。
どれだけ不安な毎日をすごしていたんだろう・・・。
ぱこちゃんの気道を考えると、
むねが苦しくなります。
確かに愛護団体というなまえでありながら、
殺処分場があるところは多いですよね。
でもね、やっぱりその時はスタッフの人も心が傷んで立ち直れなくなるって言ってたよ。
同じ命、もっと大事に、自分と同じ命とおもって接してほしいね。

☆ゲンタくんのパパ さま☆

こんにちはv-348

え!? それ、ムリ(笑

でも、ゲンタくんのパパさんは、猫ちゃん保護して
ホントはとっても優しいんだよねー。

☆ク さま☆

こんにちは、はじめましてv-349

ブログのほうはちょくちょくお邪魔させていただいているんですが、こちらも読み逃げ専門でスミマセンv-356

殺処分センターなのに、動物愛護センターと名付けたのは、殺処分への非難の声を回避するためだ、と聞きました。愛護センターなのに、不要犬ポストとか不要犬回収車とか・・・睡眠薬入りの餌でフラフラになった犬をまるでゲームを楽しむかのように毒入り吹き矢を追いかけ捕獲したり(これは千葉ではありませんが)・・・。

ドッグランがあるような大きなお家だったり、立派な里親さんが多い中、パコは703△家に来て貧乏くじだったかもしれませんが(^^;) 何がなんでもマモルゾ! という気合だけは、自信ありますv-91

見たこと、聞いたことは、意識として残っていないけど、潜在意識の中(使っていない脳の中?)では絶対消えないという、脳指紋っていうものですね。。。ときどきフラッシュバックするのかなぁ・・・
パコも、この「見えないフリ」をしなくなったら、きっと、もっと楽に生きていけて、分離不安もなくなるんだと思うのですが、なかなか難しいです。3年間、本当に少しずつ、少しずつ、です。

暖かいお言葉、ありがとうございました。
これからもよろしくお願いいたします。

☆トト母さま☆

こんにちはv-350

こちらでお願いしておきながら、先にご連絡いただいてしまい、申し訳ありません。

パコは、とても辛くて寂しくて悲しくて不安に生きてきたと思います。
怖がってばかりだったけど、人を嫌いにならずにいてくれたことに、ただただ感謝です。

まだね、やっとオヤツをもらうことは出来てきたけど、上からはあげられないし、ごはん食べる時はいつもビクビクしているけど・・・。

本当にありがとうございます。
即答で「送りますよー」と言ってくださったとき、本当に感激・感動しました。
大きな大きな力をいただきました。

どうぞよろしくお願いいたします。

☆よたろうママさま☆

こんにちはv-351

「病院に連れていくとお金がかかるから」と足の骨が折れたままだったり、腹部の腫瘍が破裂しそうな状態の犬を連れてくる人もいたんですよ。それが、10年近くいっしょに暮らしてたりと。。。

今は、ペットブームに乗って急激に増えた繁殖業者による飼育放棄が後を絶ちません。
帝王切開して仔犬だけ取り上げて、傷口がふさがっていない状態で捨てられていた母犬もいたそうです。

パコは特にトラウマが深い子のようで、相変わらずクルクルが治らないし、ただ、お留守番が出来るようになれば、本犬自身が楽になるので、少しずつでも慣れていってもらいたいんですが、3年たっても出来ないので。。ムリかもです。問題はまだまだ多い子だけど、楽しそうに走って食べていれば、それだけでいいです。「大きな家に来れなくて残念だったねー」「うるさい妹がいて申し訳ないねー」なんて毎日言いながら(^^)

ヨタちゃんは、大変な病気を宣告されたんですから、誰もおたおたしちゃいますよ。
でも、大きな愛情に包まれて、いつもとても楽しそうに幸せそうに暮らしていて、ブログにお邪魔するたびに、ほっと安らぎをいただいています。

私は何十万も寄付できるようなお金持ちでもないし、パコの里親になっただけで、全く何も出来てないですが、ほんの少しでも、パコを助けてくれた感謝の気持ちを形に変えられたらいいな、と思っています。

☆Club Thomasの母 さま☆

こんにちはv-351

龍ちゃんは警察からそのままお家に連れて帰ってきたんですよね。
母さんの行動力、ホントにすごいです。そして、暖かく迎え入れてくれた家族の方たち。。。龍ちゃん、最後の最後に、やっと幸せをつかんだ!!

人間の子供だったら、ほんの短時間でも迷子になったら、泣きわめきます。それが、見知らぬ場所に突然放り出され、夜が来て朝が来て、また夜が来て・・・
喉がかわき、おなかが空いて、人にいじめられたかもしれません、どれだけ不安で怖かったかと思うと、いたたまれないです。 

春は、避妊手術をするお金がもったいないから、子猫を産んだら処分してもらうって言う人が多いそうですね。それなら猫を飼うなって話です。人間の感覚って・・・どうなっているんだろう??

ボランティアさんたちの努力で、日本でも里親となって手を差し伸べる人の数は増えています。
でも、それはそれを受け皿にして、悪事を働く奴らがいる。
そして、いまだ一日800頭の命がガス室の中で消えている。

どうにかならないのか・・・(溜息

☆空天まま さま☆

こんにちはv-348

「動物愛護センター」という名前は、市民からの「殺処分」への非難を回避する手段として用いるようになったと聞きました。あたかも共同墓のように慰霊碑を建ててあるのも然り。

職員の方は、自腹で毛布を買ってあげたり、譲渡会を開いたり、「現状を知ってもらいたい」と、処分の状況を動画で公開したところもあります。でも、上に立つと、市民からの非難回避が優先となっているのが実情。
もちろん、そこに矛盾を感じながらも手だてがなくて、もどかしい思いをされている方もいますが。。。

殺処分数をごまかしたり、拘留中の犬や子猫を「どうせ死ぬんだから」と非常勤職員が注射で殺したり(ストレス解消のため!?)・・・90頭も殺して、ボランティアの訴えで初めてわかった、というズサンな管理、睡眠薬入りの餌でフラフラになっている犬に毒入りの吹き矢を飛ばして面白がっている獣医師がいたり。と、どうにも命を命と考えていないと思われる事件が全国で次から次へと起こっているのに、結局、まともな改善はされていないし。

こっちゃんも、いっぱい辛い思いしたんだよね(涙)
パコには、とにかく、生きていてくれてありがとう、
人を嫌いにならないでくれてありがとう、です。

カールした爪を見ると、放浪期間がけっこうあったことは想像できますが、ガリガリにやせ細っていても大病にかからず、交通事故にもあわず、人間に傷つけられることもなく、パコは生命力が強かったんだと思います。 

残りの犬生は、おいしものいっぱい食べて、好きなところで安心して寝て過ごして、しつこいワンパク小僧のりれらにカツ入れながら、のんびり暮らしてもらいたいです(^^)


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆リ さま☆

こんにちはv-351

パコがどれだけひどい仕打ちを受けていたかは、普通の家庭犬と違うさまざまな様子から容易に想像できるから、そこから解放されたことは、パコにとって良かったんですけどね、

パコを捨てた人間は、地獄に落ちろ と毎日念じてます。

黒魔術は自分に戻ってくるらしいけど・・・きっと、この思いは神様も許してくれるでしょう。

ありがとうございます!
フード類は、引き出しした保護犬や、現在センター拘留中の子たちに分けてあげることが出来ますので、ぜひ、よろしくお願いいたします。引き出せない子たちに、せめて、最後の最後くらい、おなかいっぱいに、ごはんを食べてもらいたいです。暖かいお気持ちに心からお礼申し上げます。


☆c さま☆

こんにちはv-349

パコは、不幸なワンコたちの中でも、死から免れることが出来た、ほんの一部の子の1ワンです。
今でも、日本では一日800頭の命がガス室で殺され、焼かれ灰となり、産業廃棄物として捨てられている。
政治家のワーキンググループの中には、動物の保護活動に税金を使うのは最大のムダ、と言っているところもあるそうです。人間救出優先なのは、やむを得ないでしょうが、ムダに使っているところは他に山とあるでしょうに、いや、本当のムダは、あんたらの給料じゃ!って言ってやりたいしv-412

ありがとうございます!
会に直接送っていただいても、私に送っていただいても、どちらでもOKです。
私に送っていただいても、自分のものといっしょに送るだけなので全然手間でないので(^^)

暖かい心は必ず伝わります。
自分のワンちゃんにもね!!
「ママ、やるじゃん!」って思ってますよ~(^^)



Re: 捕獲された日

703△さん、こんばんは。

こんな小さな体で街中をさまよっていたかと思うと涙が出ます。
どれだけ恐い辛い思いをしたか、考えるだけで泣けてきます。
どうして犬や猫が人間の都合の良いように、時にはけ口のように扱われないといけないのか、どんな神経の人がそんなことをするのか
同じ人間としてそんな人達の頭の中が恐ろしいと感じます。

703△さんもご存知のことと思いますが、「犬の十戒」
これの世に広く知ってもらい、考えてもらいたいです。

先日703さんも記事にされていたムツさんのお話から。
犬は未来に希望ももたないし、過去も振り返らない、
「今」だけを感じて生きている、そうです。
パコちゃんに心の傷はあるのでしょうが、吹き出しのように
「パコはずっと703家の子ですよ」ってきっと思ってます。
パコちゃんの今は本当に幸せ。

辛い思いをする仔がいなくなりますように。

☆ぽこぽこさま☆

こんにちはv-348

想像するだけでね、涙が出ますよね。
喉が渇いたときは水たまりの水を飲んでいたのかな、とか。
食べるものがなくて、ずっとおなか空いていたんだろうな、とか。
夜はどこで寝ていたんだろう、とか。

「今」を生きている・・・パコは、今を一生懸命生きていると思います。
でも、トラウマがあまりに深すぎて、なかなか普通の家庭犬のようになれない。
自分からは別の部屋に行って静かに寝ているけど、私が別に部屋に行くと、とたんにクルクル回りだす。
愛情をいっぱい受けて育っていたら、こんなふうには絶対にならなかったはずです。

ペットショップの廃止、動物実験の廃止、個人への教育、社会への啓蒙、
道は長いです。ただ、難しいことはどうでもいい、人間のせいで消されるい命がなくなることが一日も早くくることを願うだけです。

でも、パコは703△家に来て、「貧乏くじ」ひいたと思っているかも(^^;)
☆ブログの紹介☆

Author: 703△
(れ~ろのおばーちゃん)
いくつもの病気を抱えても明るく楽しく生きたヨークシャテリアの男の子、れ~ろくんの14歳5ヶ月からの記録としてブログをはじめました。
東京在住。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
. .




東京都交通局により, ブログタイトルを名付けた木が府中街道の 街路樹に植樹されました。


カウントダウンタイマー
☆れ~ろくん☆

1996年3月18日~
~2011年3月29日
享年 15歳11日
虹の橋組 5年生

NewYork生まれ
NewYork&東京育ちのやんちゃ坊主。
たくさんの病気を抱えても超元気な犬生全う!
☆りる☆ちゃん
☆れ~ろのママ☆

1990年8月24日
~2004年12月24日
享年 14歳4ヶ月
虹の橋組 12年生

Iowa生まれ NY育ち
超お嬢様のりるちゃん。
人工授精でれ~ろを生みました。
れ~ろはりるにべったりのマザコン息子でした。
パコ&りれら
☆パコ&りれら☆

パコの家の子記念日  7月5日
パコの生誕お祝い日 9月の祝日
保護されたとき(2011年)の
推定年齢7歳~10歳。

りれらの誕生日
2011年2月27日

保護犬のパコ&セレブな生まれのりれらは大の仲良し姉妹。

おばーちゃんのブログ
命のバトン
当ブログは、ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に断固反対いたします。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭

ペットショップに行く前に…
ぜひ、保護犬の里親になることを検討してみてください。
いつでも里親募集中

パコを助けてくれた保護団体。



ARChバナー

かわいい子たちが里親さんとの出会いを待ってます!
れ~ろ☆と愛を届け隊💛
00 all members
お友だち募集中
☆お友達になってね☆

リンクフリーです♪
カテゴリ
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
♥ Thank you ♥
(2014年4月からカウント中)