まだやれることはある


2015年03月11日
☆水曜日☆

まだまだ、自分たちにやれること、たくさんある。・・・・・・・・・手指リハビリ中のため音声入力実施ちゅう・・・

忘れない。


忘れてはいけない。



れ~ろが旅立って、何も手につかず、涙ばかりが出ていた毎日。
一枚の写真を見て、被災犬の力になりたいと思った。
被災地にて

羊毛フェルトの犬猫さんたちのチェリティーショップ、被災犬の一時預かりボランティアの申し込み。
自分の出来ることなんてちっぽけなものだけど、その活動が今に繋がっている。


「ご冥福をお祈りします」
「復興を願っています」

言葉でいうのは簡単。
歯痒さや不甲斐なさでやるせない気持ちになる。

でも、確実に未来に向かっている。
未来を作る力がある。
[広告] VPS


まだ、100%にはほど遠い。

まだまだ私にやれることはいっぱいある。

未来にむかって・・・。


「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当ブログで立ち上げました。

れ~ろと愛を届け隊(S)



*********************************************************************
いつも応援ありがとう
ベビーれ~ろ(↓)にポチっとヨロシクです
クリック   クリック
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング参加中***

非コメはコチラからお願いします⇒非公開コメント専用フォーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

本当に
言葉で言う事は簡単ですね。
何も出来ない事
はがゆさを感じます。
私自身
出来る事をやって行きたいと。。。

No title

父の故郷は、原発の相馬です。お墓詣りに、行ったら、本当に、人が居ませんでした。お店も、ほとんど、開いていませんでした。仮設住宅を現物見たら、思った以上に、小さくて、驚きました。母はいわき市です。ハワイアンセンターのある所です。そちらは、だいぶ、復興していました。小名浜港で、津波の被害の写真を、見ました。みんな流されてしまいました。とっても、海が近くて、お魚も貝も美味しくて綺麗な所だったのに、故郷が代わってしまった父や母は気の毒になります。あの時やっぱり、心配だったのは、飼い主と、離れ離れになってしまったワンちゃん、猫ちゃんです。牛さんも、干し草食べられなくて、可哀想でした。

No title

こんばんは。
もうすぐれ~ろちゃんのお誕生日ですね。
3月11日に、被災者、被災犬に改めて目
をむけたいと思います。
自分のしている事に満足しちゃダメです。(私に言い聞かせます)



こんばんは。

703△さん、こんばんは。

動画、見させていただきました。
ありがとうございました。
ワンちゃんが家族と出会えたところは、
とても感動さしました。

ヨーキーがリュックにはいってた写真。
703△さんが、行動されるきっかけになったのですね。

大切なことを思い出させてくださって、
ありがとうございました。
震災は、長男が亡くなって半年でした。
私は、自分の悲しみで精一杯でした。

できる範囲での寄附や節電は協力させていただいてましたが、
なにも行動しなかった自分が恥ずかしいです。

お返事です♪

コメントいただき有難うございますv-354


★kanaさま★ そうなんですよね~悲しむことは誰にでも出来る。言葉にすることは誰にも出来る。自分の出来る範囲内で、でもその中でほんのちょっとだけ無理して、何かをしなくちゃ、です。 

★メグちゃんさま★  復興が進んでいるところと進んでいないところの格差が広がっている、という話を聞きました。友人は今でもボランティアで現地に赴き活動しています。ボランティアの参加人数も急激に減っているそうですが・・。年月の経過と共に、伝え続けることのむずかしさも感じますね。  

★さき69さま★ れ~ろの最後のお誕生日、そして、れ~ろが旅立ったのが震災の月だったので、3月になると、いろいろな思いがこみ上げてきます。今から考えると、あのときは別世界にいたような錯覚すら感じます。自分が出来ること、見つけ続けていきたいです。

★ねこうさぎさま★  この写真、ヨーキーだったから余計に心にきたのかも。母が亡くなったとき、まわりの友人たちのお母さんは皆元気なのに、どうして私だけこんな悲しみを背負わされるのかって思いました。悲しみのどん底にいるとき、人を思いやる余裕なんてありません。それが当たり前です。
出来ることから行動する、というのが本当に大切なことですよね。
ゴンちゃんからの幸せのお裾分けでたくさんの保護犬さんたちが幸せを掴んでいますよ。



☆ブログの紹介☆

Author: 703△
(れ~ろのおばーちゃん)
いくつもの病気を抱えても明るく楽しく生きたヨークシャテリアの男の子、れ~ろくんの14歳5ヶ月からの記録としてブログをはじめました。
東京在住。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
. .




東京都交通局により, ブログタイトルを名付けた木が府中街道の 街路樹に植樹されました。


カウントダウンタイマー
☆れ~ろくん☆

1996年3月18日~
~2011年3月29日
享年 15歳11日
虹の橋組 5年生

NewYork生まれ
NewYork&東京育ちのやんちゃ坊主。
たくさんの病気を抱えても超元気な犬生全う!
☆りる☆ちゃん
☆れ~ろのママ☆

1990年8月24日
~2004年12月24日
享年 14歳4ヶ月
虹の橋組 12年生

Iowa生まれ NY育ち
超お嬢様のりるちゃん。
人工授精でれ~ろを生みました。
れ~ろはりるにべったりのマザコン息子でした。
パコ&りれら
☆パコ&りれら☆

パコの家の子記念日  7月5日
パコの生誕お祝い日 9月の祝日
保護されたとき(2011年)の
推定年齢7歳~10歳。

りれらの誕生日
2011年2月27日

保護犬のパコ&セレブな生まれのりれらは大の仲良し姉妹。

おばーちゃんのブログ
命のバトン
当ブログは、ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に断固反対いたします。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭

ペットショップに行く前に…
ぜひ、保護犬の里親になることを検討してみてください。
いつでも里親募集中

パコを助けてくれた保護団体。



ARChバナー

かわいい子たちが里親さんとの出会いを待ってます!
れ~ろ☆と愛を届け隊💛
00 all members
お友だち募集中
☆お友達になってね☆

リンクフリーです♪
カテゴリ
最新記事
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
♥ Thank you ♥
(2014年4月からカウント中)