ディアちゃんがお空に旅立ちました。


2015年09月04日
☆金曜日☆

「祝☆パコ誕」旅行中はずっと雨らしい。。。泥んこ必須!・・・ただいま音声入力ちゅう・・ u-nn・・・

「れ~ろ☆と愛を届け隊」は ボランティアで構成する 動物保護団体「Arch」 の保護活動を応援しています。
「れ~ろ☆と愛を届け隊」プロジェクトは被災犬支援を目的に当ブログで立ち上げました。

   れ~ろと愛を届け隊ロゴ-のコピー
ご支援に関するお問い合わせは「Arch」事務局 または703△へのお問い合わせフォームからお願いします。


ARCh-fleema-9s.jpg秋のフリマ参加日程が決まりました。

ARChでのフリマ物資募集は9月20日に開始いたします。
詳細は「Arch」ホームページをご覧ください。

フリマ物資募集に並行し、当ブログでは、保護犬支援物資(犬猫ウエア、犬猫グッズ、一般フード、療法食、おやつ、サプリ、医薬品、ペットシーツ)、預かりスタッフさん用物資(洗濯洗剤等)の募集の予定です。詳細は後日アップさせていただきます。よろしくお願いいたします。




image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif


秋のフリマ日程が決まりました。
まだ春のフリマのお礼状も出していないはちょっと焦っています
このたびもどうかお力をくださいますよう宜しくお願いいたします。
詳細は後日アップさせていただきます。

image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif


7月の保護犬引き出し報告の記事をご覧いただいた方は、ディアちゃんのこと覚えておられるかと思います。

16歳のマルチーズ、飼い主持ち込み、持ち込み理由は「治る見込みのない病気になったから」。

20150701_1725220.jpg
腫瘍がおなかの皮膚を突き破り自壊していました。
「おて」も「おかわり」も出来て、とても人懐こくて明るいコ。

センターの職員さんから「処分するのはあまりに忍びない」と引き出しの相談がありました。

これが痛いことは想像に易しい。
けれど、どれだけ痛かったかは想像を絶する。



ディア抱っこ1 のコピー

引き出し後、ARCHスタッフの皆さんも病院も本当に一生懸命ケアしてくださり、手術を経て、とても元気になりました。

持ち前の明るさと人懐こさ、ちょこまか動く姿に、獣医さんからも「飼い主申告の16歳は疑わしい」と。プロフィールでは10歳と記載されました。それくらい元気になりました。

引き出しから2ヶ月、このままきっと元気なままで、いつか里親さんとのご縁が見つかるはず・・・・皆そう願い思っていたのに。

足の具合が悪くなり、容態が急変、あまりに突然な旅立ちでした。


勝手な想像ではあるけれど、私は、もしかしたら、申告の16歳は本当だったのかもしれない、と思っています。
あの状態で元気でいられたのは相当の生命力があり、行動が機敏で、若く診断されたけど、もしかしたら寿命だったんじゃないかなって。

もちろん、お別れはものすごく悲しいし、16年もいっしょに生きてきたのに、どうして最後まで看てあげなかったのかと前の飼い主への怒りもあるし、前の飼い主が何とかしてあげていたら寿命はもっとあったかもしれない、との悔しい思いもあります。

でも、あの状態でガス室に送りこまれ苦しんで息絶えたのではなく、センターの冷たいコンクリートの上で寂しく死に絶えたのではなく、最後のたった2ヶ月くらいだけど、預かりさんの家で惜しみない愛情を受け、わがままいったり甘えたり、とても楽しくて幸せな日々を過ごし、そして寿命を全うしたんではないか、って思うのです。そうであってほしい、という希望的妄想かな…。

ARChでは、他団体では引き出しを断念した犬たちを引き出すことも多いです。
それには、反対の意見もいっぱいあるでしょう。でも、たとえ数か月でも、幸せな思いを抱いて旅立たせることもとっても意義ある決断だと思います。

ディアちゃんは、たくさんのご支援とスタッフの方たちのご尽力で、最善の医療を受け、預かりさん宅で幸せに過ごしながら旅立つことが出来ました。

同時期に保護された子たちも、少しずつ里親さんが決まっています。 
シーズの真美ちゃんと真美ちゃんのパピイ5頭も全員トライアルが決定しています。

支援物資を送ってくださった皆様、私の拙い記事を見てご寄付いただいた皆様、ディアちゃん旅立ちのご報告をさせていただくと共に、ご支援いただいたことにあらためてお礼申し上げます。本当に有難うございました。



image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif  image3441.gif



我が家の保護っ子パコも、保護時推定年齢7歳~10歳と幅広い診断を受けて、ほぼ年齢不詳状態。
DSCN7063.jpg

「日に日に若返る」と回りをビックリさせ、今は当時7歳と推定し今年11歳、と言っていますが、もしかしたらパコも「若く見える」だけで、保護時10歳だったら、今は14歳くらいかもしれない。だから、それなりの覚悟も常に心の片隅に置いています。

元気で健康なうちは、いっぱい色んな所に行って、いっぱい遊んで、いっぱい楽しんでもらわなきゃ!
dPGp7Z_7Vc9n_hJ1441409948.jpg

日曜日からの「祝☆パコ誕旅行」はずっと雨の予報。
一昨年のように延期も考えましたが、敢えて強行、リーパコには泥んこになって遊んでもらいます

line





白雪姫んず6 の2 のコピー
☆サポーター募集中♪☆
- ご応募はコメ欄または非コメ欄から -




*********************************************************************
いつも応援ありがとう
ベビーれ~ろ(↓)にポチっとヨロシクです
クリック   クリック
にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
***にほんブログ村ランキング参加中***

非コメはコチラからお願いします⇒非公開コメント専用フォーム

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは

ディアちゃん手術を乗り越えて頑張っていたのに
残念です。
最後まで手厚くお世話してもらって、看取っても
ら得たから良かったのですが、やっぱり元飼い主
さんに側にいてほしかったなと思ってしまいます。
ディアちゃんはどう思っているのかな。
年老いて重い病気になり、苦しんだり弱っていく姿を
見るのは怖いし辛いけれど、それが出来なければ犬を
飼ってはいけないと思っています。
ディアちゃんのご冥福をお祈りいたします。

No title

私も703△さんと同じ想いです。
例え…2ヶ月でも預かりさんもお家で
沢山の愛情を受け〜
ワガママを言い〜過ごせた時間
デイアちゃんにとって幸せな時間だったと想います。
デイアちゃんもご冥福…
心からお祈り致します。

旅行〜敢えて強行〜
りれらちゃん・パコちゃんそして〜
703△さんご家族様〜
楽しんで来て下さいね♩

No title

ディアちゃんの御冥福お祈り申し上げます。私は、こんなに、ひどい病気の子をセンターに連れて行く飼い主さんが、信じられません。ほんの少しの間だったけど、楽しく過ごせて、良かったですね。シッポちゃんも、せっかく来たのだから、1日でも長く過ごしてほしいと思っていたら、もうすぐ3年になります。パコちゃんもりれらちゃんと、いっぱい遊ぼうね。旅行楽しんできて下さい。雨がいっぱい降りませんように。

お返事です♪

コメントいただき有難うございますv-354


★ジュリアンママさま★  こんにちはv-348  ディアちゃんはどう思っていたのか・・・それを考えると切ないです。パコも、今では全くありませんが、保護されて半年くらいは、駐車場を見つけると入りたがり車をひとつひとつチェック、オープンカフェに座れば道行く人を一生懸命見ていて。。。明らかに前の飼い主を探している風だったんです。ディアちゃんも、保護されてたったの2ヶ月くらいだと、まだ前の飼い主が迎えに来ることを待っていたんじゃないかな。経済的にも精神的にも最後まで看取る覚悟がなければペットは飼うべきではないです。そんなこと、当たり前のことなのに・・・。

★kanaさま★  こんにちはv-349 愛情を受けて旅立ったことがせめてもの救いです。こんな思いをするコたちがなくなる世の中が来ることをただただ願うだけです。 雨と闘ってきますね~(^^)

★メグちゃんさま★  こんにちはv-350 世の中には色々な人間がいます。ただ、小さな命をその犠牲にするべきじゃないし、それをもっともらしい理由にしたくないです。残念なことに啓蒙啓発が良い世の中を作れるのならば今頃は世界中が平和なはずなんだけど、そうではない。どこかにデスノート、落ちてないかな…。



No title

ディアちゃん
よく頑張りましたね
そして預かりボランティアさんの
手厚い愛情もあってだと思います
元家族さん一緒に暮らしていて
家族なのになんでそんな場所に連れて行けるのでしょう
それを見ている周りの人も
その行動を何とも思わないのか
それが怖いです

ディアちゃんのご冥福をお祈りいたします

お返事です♪

コメントいただき有難うございますv-354


★きり さま★  こんにちはv-348 そうですよね・・・類は友を呼ぶ、なんでしょうか。先日美容院で、ペットショップで買ったプードルが10ヶ月後に病気が見つかり、1年間は返品可だったからギリギリで返品出来たって言っていたお客さんがいたんだって。美容師さん、「この人とはお客さんでも仲良く出来ない」って言っていたけど。。。10ヶ月いっしょに暮らして情とかわかないのかしらね。こういう人種とは一生わかりあえないですね。


☆ブログの紹介☆

Author: 703△
(れ~ろのおばーちゃん)
いくつもの病気を抱えても明るく楽しく生きたヨークシャテリアの男の子、れ~ろくんの14歳5ヶ月からの記録としてブログをはじめました。
東京在住。

にほんブログ村 犬ブログ ヨークシャーテリアへ
. .




東京都交通局により, ブログタイトルを名付けた木が府中街道の 街路樹に植樹されました。


カウントダウンタイマー
☆れ~ろくん☆

1996年3月18日~
~2011年3月29日
享年 15歳11日
虹の橋組 5年生

NewYork生まれ
NewYork&東京育ちのやんちゃ坊主。
たくさんの病気を抱えても超元気な犬生全う!
☆りる☆ちゃん
☆れ~ろのママ☆

1990年8月24日
~2004年12月24日
享年 14歳4ヶ月
虹の橋組 12年生

Iowa生まれ NY育ち
超お嬢様のりるちゃん。
人工授精でれ~ろを生みました。
れ~ろはりるにべったりのマザコン息子でした。
パコ&りれら
☆パコ&りれら☆

パコの家の子記念日  7月5日
パコの生誕お祝い日 9月の祝日
保護されたとき(2011年)の
推定年齢7歳~10歳。

りれらの誕生日
2011年2月27日

保護犬のパコ&セレブな生まれのりれらは大の仲良し姉妹。

おばーちゃんのブログ
命のバトン
当ブログは、ペットショップ、ネットオークション、およびWeb(法人・個人共)での犬の生体展示販売・販売用生体写真掲載に断固反対いたします。

埼玉鴻巣ブリーダー崩壊 犬54頭

ペットショップに行く前に…
ぜひ、保護犬の里親になることを検討してみてください。
いつでも里親募集中

パコを助けてくれた保護団体。



ARChバナー

かわいい子たちが里親さんとの出会いを待ってます!
れ~ろ☆と愛を届け隊💛
00 all members
お友だち募集中
☆お友達になってね☆

リンクフリーです♪
カテゴリ
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
RSSリンクの表示
検索フォーム
♥ Thank you ♥
(2014年4月からカウント中)